このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

サプライズプレゼントまで登場

プロゲーマーと目の前で対戦! ファンの熱気がスゴかった「DeToNator Fan Meeting 2017 Powered by Sycom」

2017年08月29日 17時00分更新

文● 宮里圭介 編集● ジサトラカクッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最後のトークはメンバーへの質問コーナー

 イベントは最後のセッション、「まさるの部屋 出張版2」へ。メインはDeToNatorメンバーへの質問コーナー。会場の受付に設置されたボックスに入れられた質問を、メンバーが手元のスケッチブックに書いて答えるというものだ。

最後のトークは3時間37分ごろから。メンバーがひな壇芸人のように並んでいるのがちょっと新鮮

 最初の質問は「好きな食べ物はなんですか」という、シンプルながらも興味深いもの。なお、この後の質問は、「ポチンキの良さを教えてください」「ゲームのコスプレをするなら何をしますか?」「ゲーム以外でしたいこと」「プロゲーマーをしてきて、今までで一番記憶に残っていること」といったものがあった。どのメンバーが何と答えたのか、コメントも含めて面白いので、ぜひ動画でチェックして欲しい。

サプライズプレゼントとしてサイコムのゲーミングPCが!

 PUBGのサーバーが最後に復活してくれたものの、時間の関係で2戦目が実現できなかったのは残念だが、その気持ちを払拭するかのように豪華なプレゼントが用意されていた。今回用意されていたのは、

「HyperX FURY XL」(マウスパッド)
「HyperX Alloy FPSメカニカルゲーミングキーボード」(キーボード)
「HyperXCloud Revolver S」(ヘッドセット)
「ASUS PG248Q」(液晶ディスプレー)
「DXRACER DX-08DET DeToNatorモデル」(ゲーミングチェア)
「DeToNatorパーカー」(非売品)

という豪華なラインナップ。さらにサプライズとして、サイコムからCore i7-7700K搭載のゲーミングPC(25万円相当)まで追加された。

司会席で使われていたPCをそのままプレゼントするというサプライズも。ハイエンドゲーミングPCとなるだけに、かなり太っ腹だ

 なお、サイコムのBTOパソコンが一律5000円引きになるクーポンも配布。配信でもクーポンコードは表示されているので、来場できなかったという人でも利用できる。9月24日まで有効と期間が長いので、PC購入時のパーツのアップグレードなどに利用したいところだ。

サイコムのゲーミングPC展示コーナーをチェック

 最後に、会場で展示されていたゲーミングPCを紹介しておこう。ゲーミングPCの中でも特に注目を集めていたのが、DeToNatorコラボレーションモデル。ゲームがプレーできる状態で展示されていたこともあり、多くの来場者が実際に手で触れて、ゲームを体験していた。

「G-Master Mace H270-DTN-OW」。Overwatchが動いており、来場者がプレーする姿も

G-Master Mace H270-DTN-OW

左奥でPUBGが動いているのがメッシュケース採用で発熱に強い「G-Master Spear Z270-DTN-OW」、中央がコンパクトで威圧感の少ないホワイトモデルの「G-Master Mace H270-Mini-DTN-OW」

G-Master Spear Z270-DTN-OW
G-Master Mace H270-Mini-DTN-OW

コンセプトモデルとして展示されていたのが「G-Master DeToNator Extreme X299」。CPUにCore Xシリーズ、グラボにGeForce GTX 1080 Tiを採用するなど、名実ともに最強を目指した構成となっていた

 また、DeToNatorコラボレーションモデルではないものの、ゲーミングPCシリーズも展示。特に水冷クーラーを採用したコンパクトなモデルが並んでいたこともあり、多くの人が興味を持った様子で眺めていた。

左から、「G-Master Hydro Z270-Mini」「G-Master Hydro Z270-ITX」「G-Master Vengeance-Mini III」「Premium Line X299FD」。全て水冷モデルだ

G-Master Hydro Z270-Mini
G-Master Hydro Z270-ITX
G-Master Vengeance-Mini III
Premium Line X299FD

(提供:サイコム)

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ