このページの本文へ

スマイルフェイスと丸いプッシュボタンがキュート!

激かわマーク ジェイコブス初のスマートウォッチ発売! 針の動きで通知をお知らせ

2017年08月25日 18時25分更新

文● エリコ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
RILEY ハイブリッドスマートウォッチは、全4色。左からMJT1000、MJT1001、MJT1002、MJT1003。価格は各2万7000円

 MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)初のスマートウォッチ、「RILEY(ライリー) ハイブリッド スマートウォッチ」がMARC JACOBS 各ストア、全国の主要取扱店で8月25日から発売開始と、フォッシルジャパンが発表しました。

 ハイブリッド スマートウォッチとは、iPhoneとAndroidスマホに対応し、Bluetooth経由でスマホに届いたLINEやメール、電話などの通知を針と振動で知らせてくれます。

 スマホと連動するので、ウォッチの時刻はいつでも正確。海外に出かけたときも、スマホ側が移動先の時差やサマータイムをキャッチしていれば、自動的に現地の時間を表示します。

 バッテリーは、コイン電池を使用するので、毎日充電をする必要はありません。利用状況によりますが、およそ4〜6ヵ月持続しスマホのオリジナルアプリ上で、減り具合を確認できます。コイン電池は自分で交換することができます。

●主な機能
・カスタム通知……大事な連絡や特別な人からの着信通知を時計の針で、表示。電話、メール、LINE、Instagramなどの通知に対応。
・音楽プレーヤーの操作……ウォッチの右側のプッシュボタンで、音楽の再生・停止、スキップなどを操作可能。
・日付け……プッシュボタンを押すと、ウォッチの外周にナンバリングされた、日付けを針が指します。
・スマホの自撮りシャッター……スマホカメラの「リモートシャッター」として利用できるので、セルフタイマー不要で、好きなタイミングで手元でシャッターを押せます。
・セカンドタイム……プッシュボタンに設定することで、お気に入りの都市の時間を表示。
・アクティビティトラッキング……活動量をウォッチの文字盤6時位置のサブディスクで表示。距離やカロリーは、専用アプリで確認可能。
・スマホを鳴らす……コートのポケットや大きなバッグの底に入り込んだスマホも、ウォッチのポッシュボタンを押せば、音を鳴らして簡単に探せます。
・睡眠モニタリング……ウォッチをつけて眠ることで、睡眠時間や質を計測。

着用すると、角度によって偏光ガラスの色が変わってキュート

 MARC JACOBSのRILEY ハイブリッドスマートウォッチは、トレンドのアスレジャースタイル。ジムやヨガスタジオ、カフェでもマッチするポップなデザインで、角度によって見え方が変わるマルチカラーの偏光ガラスがポイントです。ケースはアルミニウム・ナイロン、ケース径は44mm、ラバーストラップ、5気圧防水、全4色、価格は2万7000円。

MJT1000MJT1001
MJT1002MJT1003

カテゴリートップへ