このページの本文へ

サンスターのスマート歯ブラシG・U・M PLAYと連動

RoBoHoN(ロボホン)と一緒に歯みがきできる新アプリ

2017年08月25日 15時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ロボットと一緒に歯みがき習慣を身につける『ロボホン』専用アプリを配信開始」

 シャープは8月24日、サンスターグループ オーラルケアカンパニーとコラボレーションし、スマート歯ブラシ「G・U・M PLAY」(ガム・プレイ)と連動する「RoBoHoN」(ロボホン)用新アプリを発表。8月31日に配信する。

 G・U・M PLAYは歯ブラシに装着するセンサーユニットで、スマホと通信して正しい歯みがき方法や歯みがき習慣のアドバイスを行なえる。RoBoHoN用の連携アプリでは、RoBoHoNが正しい歯みがきの仕方を教える「レクチャーモード」、RoBoHoNと一緒になってバイキンを退治する「ゲームモード」、歯ブラシの動きに合わせてRoBoHoNが楽器を演奏する「演奏モード」、RoBoHoNがDJになって音楽を流す「音楽モード」の4つのモードを用意(音楽モードは9月以降のアップデートで対応)。

 G・U・M PLAYと接続せず、アプリ単体で楽しむこともできる(歯ブラシの動きに応じたアドバイスは行なわない)。

カテゴリートップへ