このページの本文へ

上海問屋、USB Type-C接続の外付けHDDを作れるケース

2017年08月24日 18時35分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドスパラは8月24日、上海問屋から3.5インチHDDを外付けHDDにできる「3.5インチSATAハードディスクケース」を発売した。価格は1999円。

 HDDをセットして、付属の変換アダプターとACアダプターを接続し、PCにつなげることで外付けHDDとして活用できるケース。

 インターフェースはUSB 3.1規格のUSB Type-C接続を採用しており、大容量のデータもスムーズに転送できるとしている。また、付属の変換アダプターもケース内に収まるのでスッキリとした見た目だという。

 本体サイズは幅110×奥行き183×高さ33mmで、重量はおよそ140g。対応OSはWindows 7/8/8.1/10(Macは保証外)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ