このページの本文へ

Xperia XZ Premiumロングランレポート第10回

NYでもXperia XZ Premiumで高速データ通信使い放題! しかも料金は1日980円!

2017年08月30日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ニューヨークでの発表会取材のため「Xperia XZ Premium(SO-04J)」を持って行きました。普段海外取材などの場合、現地のプリペイドSIMを購入して通信するのですが、今回は現地2泊3日の弾丸旅程。現地でSIMを購入する時間が作れないのと、空港で売っているSIMが割高だったので、ドコモのローミングサービスを使うことにしました。

到着したラガーディア空港にSIMの自販機がありましたが、60ドル(約6600円)と高いので断念

 ドコモの海外ローミングで使える海外パケット定額サービスは「海外パケ・ホーダイ」と「海外1dayパケ」の2つ。「海外パケ・ホーダイ」は日本時間の0時から翌日0時まで1日2980円で通信量無制限で使えるサービス。1日くらいなら問題ないですが、数日だとかなり割高になってしまいます。

ドコモ版のXperiaでは2つの海外パケット定額のサービスが使える

 もうひとつの「海外1dayパケ」は高速通信が30MBまでで、それを越えると16kbpsの速度に落ちてしまうというもの。そのかわり料金は980円/24時間(エリアによっては1280円/24時間、1580円/24時間)と、海外パケ・ホーダイより割安です。

 30MBなんてすぐに使い切ってしまいそうですが、実は9月30日まで特定の対象国・地域では通信量制限なしで使えるキャンペーンを展開中。アメリカもその対象国となっているので、980円/24時間で高速通信が使い放題です。

かなりおトクなキャンペーンを展開中

 「海外1dayパケ」を使う場合は、あらかじめ申し込みが必要なので、渡航前にドコモショップやマイドコモなどで申請しておきましょう。申し込みをしておけば、あとは渡航先についたら、専用アプリの「海外1day開始」からスタートさせるだけ。

まずはSMSが届くので、海外1dayパケが使えるか確認「海外1day開始」を起動して「利用開始」をタップすればOK
最後にデータローミングをオンにすれば、定額で通信できるようになる

 これでスタートから24時間はローミングで通信し放題です。ちなみに「海外1dayパケ」で24時間経過した場合は、ローミングでのデータ通信がオンの状態でも通信はできないようになっているので、青天井で通信量が加算されるといった心配もないので安心。翌日も使いたいときは「海外1day開始」で再スタートすればOKです。

ホテルで計測してみると下りは5.62Mbpsの速度だった

 SIMを挿し変える必要もないし、APNなどの設定も不要。ローミングもこれくらいの定額だと便利ですね。

Xperia XZ Premiumで撮影したマンハッタンの写真もアップし放題!

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART