このページの本文へ

生協7月度総供給高は100.7%、店舗で農産・水産物が不振

文●通販通信

2017年08月23日 00時40分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 日本生活協同組合連合会(生協連)が22日発表した「全国66主要地域生協の2017年7月度の供給状況(速報値)」によると、7月の総供給高は前年同期比100.7%の2191億1900万円となった。

 店舗供給高は同99.8%の762億7500万円、宅配供給高は同101.5%の1380億8800円だった。分類別では、農産が相場の低下で実績が伸びず、水産も不振だった。

 総供給高に対する構成比は、店舗が34.8%、宅配が63%、その他が2.1%。宅配供給高は28カ月連続で前年超過となった。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング