このページの本文へ

Xperia XZ Premiumロングランレポート第9回

音楽再生もかなりハイクオリティーなXperia XZ Premiumに大満足

2017年08月27日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Xperia XZ Premium(SO-04J)」を購入して、結構気に入って使っているのがミュージックプレーヤー機能。特に「アクセサリー設定」の「自動最適化」が秀逸。これはXperia XZ Premium以前のモデルから引き続き搭載されている機能で、接続したイヤホンに合わせて、自動でイコライザーを調整してくれる機能です。

ヘッドフォンの特性を解析してベストなイコライジングに調整してくれる「自動最適化機能」が便利すぎる!

 実際に自動最適化機能をオンとオフに切り替えて聞き比べてみると、その差はすぐにわかります。オフの状態だと特定の音域が耳障りな感じになったり、低音部が弱かったり。音のバランスも悪く、音域ごとにバラバラといった感じです。

設定をオンにするだけで有効になるのでカンタン

 これが自動最適化機能をオンにすると、各音域のバランスが良くなり長時間聞いていても嫌にならず疲れない感じになります。もちろん低音もしっかりと出ていて、音楽だけでなく映画などの視聴にもピッタリです。

標準のミュージックアプリをはじめ、音を出力するアプリなら基本的には有効となる

 ちなみに自分の場合は、音楽プレーヤーとして「Google Play ミュージック」を使用しています。クラウド上に音楽ファイルをアップしておけば、各端末に音楽ファイルをコピーしなくてもインターネット経由で聞けるので便利です。

Google Play ミュージックにも対応しており、音楽ファイルのコピー作業など不要で、ハイクオリティーな音楽再生が楽しめる
ソニー製のハイレゾ対応イヤホンと組み合わせて使っているので、ハイレゾ音源も用意したいところ

 Xperia XZ Premiumはハイレゾ再生にも対応しており、イヤホンもハイレゾ対応なのですが、残念ながらハイレゾ音源はあまり持っていないので、もっぱらMP3など圧縮された音源で楽しんでいます。ですが、MP3などの音源でも十分ハイクオリティーに聞けるのがXperia XZ Premiumの魅力のひとつ。これだけでも「買って良かった!」と思えるポイントです。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART