このページの本文へ

VIVE CEが2万円以上安くなった! VIVE READY PCとセットで1万円割引も

2017年08月21日 16時01分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HTC NIPPONは8月21日、「VIVE Consumer Edition(VIVE CE)」の国内希望小売価格を改定し、2万3674円引きの8万4110円で提供すると発表した。

 また、VIVE CE購入者に配付中の「Everest VR」、「Richie's Plank Experience」、「Viveport 1ヵ月無料トライアル」に加え、3Dお絵描きソフト「Tilt Brush」の提供が同日から再開される。

 さらに日本では、VIVE CEとVIVE READY PCのセット購入者に対して、台数限定で1万円割引キャンペーンを実施する。対象セット商品は各販売店舗にて順次展開される。

 価格改定について、HTC CEOのシェール・ワン氏は「最先端のテクノロジーで最高のVRシステムを提供し、地球上でVRをマスマーケットに普及させることが、VIVE事業の使命になります。その使命を実現させるために、今回の価格改定でより多くのお客様にVRをご提供し、VR業界全体を推進していきます。VIVEの革新的な技術、最高のコンテンツ、そしてほかに例を見ない豊富なグローバルパートナーが、VRの時代の本格到来を約束しています。今後投入される新タイトルやVIVEトラッカー対応のアクティビティーの増加により、最高の没入感を誇るVR体験をVIVEで楽しむのに、いまが最適なタイミングとなっています」とコメントしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ