このページの本文へ

受け付けから検査、診察、会計までの診療フローに即した機能を用意

眼科診療所向けのクラウド型電子カルテ「CLIPLA Eye」提供開始

2017年08月23日 06時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「CLIPLA Eye」医療現場で活躍している眼科医のフィードバックをもとに開発

 クリニカル・プラットフォームは8月23日、眼科診療所向けクラウド電子カルテ「CLIPLA Eye(クリプラアイ)」を提供開始した。

 CLIPLA Eyeは、眼科診療における受け付けから検査、診察、会計までの診療フローに即した機能を用意。医療者や医療スタッフが、特別なトレーニングなしで直感的に使える独自のユーザーインターフェースだという。

 医療者と複数人の医療スタッフが同一患者の電子カルテにアクセスし、カルテを編集できる「カルテ同時アクセス」機能や、画面の白黒反転を実現する「ダークモード」など診療効率化に特化した機能を搭載している。

iPadでの利用シーンダークモード

 また、画像ファイリングシステムである「RS_Base」とのデータ連携や、検査機器と連携。視能訓練士の患者データ入力の工数削減につながり、患者1人あたりの診療効率を高めることを可能としている。診療報酬請求に必要なレセプトソフトとして「ORCA(オルカ)」とも連携。スムーズな会計業務を実現するという。

眼科診療所向けクラウド電子カルテ「CLIPLA Eye」連携図

 さらに、再来受け付け機能と診療費精算機能が集約されたクリニック向け専用端末「Clinic KIOSK」やクリニック向け診療予約管理システム「Bee 診察予約」など20の医療機器やサービスと連携できる。

 利用価格は、初期費用が149万400円、月額は5万3784円。診療報酬明細の改訂や各機能のアップデートなどにともなう更新費用は無料。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

電玉バナー(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ