このページの本文へ

そろそろ対応しなきゃ!WordPressサイトのためのAMPの基本と実装方法

2017年08月17日 08時00分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

グーグルが推進しているモバイル向けの高速化技術「AMP」、もう対応しましたか? WordPressを利用しているサイトなら、意外なほど簡単に対応できます。

グーグルのAccelerated Mobile Pages(AMP、モバイル向け専用の高速ページ)プロジェクトは2016年2月24日に始まりました。何千もの開発者が参加者として名を連ね、無数のWebサイトがAMP版ページを用意して、多くの開発者がAMPを学んでいます。ここでは、WordPressでAMPを使う方法を学びます。

グーグルは真剣にAMPに取り組んでいます。検索エンジンのランキング基準の1つにして、多くのサイトにとってAMPが必要になるように仕向けました。まずは、グーグルのAMPプロジェクトの詳しい情報を紹介します。WordPressサイトでAMPを利用する方法も含まれます。

AMPとは?

AMPとは、モバイルブラウザー上でWebサイトを高速に読み込む、モバイル親和性を意図したフレームワークです。AMPはオープンソースの技術で、Webサイト運営者がモバイルでの表示速度とユーザー体験を改善できるように作られています。また、広告収入には影響しません。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング