このページの本文へ

NoSQLじゃなくてMySQLを使いたい!Node.jsのmysqlモジュールの使い方

2017年08月15日 19時29分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

JavaScriptでデータベースといえば非SQLだと思っていませんか? Node.jsのmysqlモジュールでMySQLを使う方法を解説します。

Node.jsアプリのバックエンドに適しているからか、非SQLのデータベースが話題ですが、流行っていて格好良いという理由だけで次のプロジェクトに採用するわけにはいきません。プロジェクトで要求されることに基づいてデータベース型を選ぶべきです。プロジェクトに動的なテーブル生成やリアルタイムのデータ挿入があるなら非SQLを、複雑なクエリとトランザクションを扱うならSQLデータベースが適しています。

このチュートリアルではまず、JavaScriptで書かれたNode.js用MySQLドライバー「mysql module」の導入方法を解説します。次に、このモジュールを使ってMySQLデータベースに接続する方法、一般的なCRUD操作(レコードの新規作成、読み出し、更新、削除といった基本操作)、ストアード・プロシージャを扱う方法およびユーザー入力のエスケープ方法を解説します。

NodeでMySQLを使う方法

短時間でNodeからMySQLを使える方法を求めている人にうってつけの方法を紹介します。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く