このページの本文へ

資生堂のしわ改善化粧品『エリクシール』、1カ月で68万個の売上

文●通販通信

2017年08月15日 02時41分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(株)資生堂はこのほど、同社のしわ改善美容濃密リンクルクリーム『エリクシールシュペリエルエンリッチドリンクルクリームS』(医薬部外品)が、発売から1カ月で出荷数68万個を突破したと発表した。

しわ改善機能が好評・プロモーションも奏功

 同社の高機能エイジングケアブランド「エリクシール」から発売された同商品は、しわを改善する医薬部外品として厚生労働省から認可を受けて、今年6月21日から販売を開始。配合された薬用有効成分・純粋レチノールによりヒアルロン酸を生み出し、水分量を増やすことで柔軟な肌に導き、しわを改善する特長を持つことで、多くの女性から好評を得た。

 同社では「資生堂表情プロジェクト」第1弾商品として同商品を発売。女優6人を起用したテレビCMを展開し、「しわから自由になると、表情はもっと自由になる」とのメッセージを発信した。また、特設WEBサイトや店頭キャンペーン、体験イベントなどを順次展開。全国5都市で実施した体験イベントでは、約2万2000人が来場した。

 「エリクシール」ブランドは、スキンケア市場ブランド別金額シェアで10年連続1位となっているが、『エリクシールシュペリエルエンリッチドリンクルクリームS』のヒットにより、ブランド全体の売上も拡大。ブランド全体の店頭出荷は6月21日~7月20日で、前年実績の2倍以上を上回る好結果となっている。

■エリクシールブランドサイト

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング