このページの本文へ

Microsoft、ブロックチェーンのオープンフレームワーク発表

2017年08月14日 19時15分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイクロソフトは8月10日(米国時間)、ブロックチェーンのパフォーマンスや機密性、統制の向上を目的とするオープンフレームワーク「Coco Framework」の開発を発表した。

 Coco Frameworkは、あらゆる台帳プロトコルへの対応とともに、プロセッサー上のセキュアな領域を利用するTEEとの互換性を持つOSやハイパーバイザー上での動作を目指している。

 現時点では、R3の「Corda」、Intelの「Hyperledger Sawtooth」、J.P. Morganの「Quorum」、Ethereumなどの分散台帳をサポートしようとしている。

 さらにオンプレミス上および、さまざまなベンダーのクラウド上で使用可能だという。

 すでに、Coco Frameworkに関する技術書をGitHub上で公開しており、同フレームワークは年内にオープンソースプロジェクトとして公開される予定。

カテゴリートップへ

新生avenu jam開設に寄せて