このページの本文へ

健食・化粧品コールセンター、1位は「ファンケルオンライン」

文●通販通信

2017年08月10日 08時50分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

トライベック・ブランド戦略研究所が9日発表した「コールセンターランキング2017」によると、化粧品通販・健康食品通販の評価指数が最も高かったコールセンターは、「ファンケルオンライン」となった。

「ファンケルオンライン」は全体でも5位に

 同調査で指標となる「コールセンター評価指数」は、各社のコールセンターについて、利用経験者の5段階評価と、電話での問題解決率をアンケートで抽出し、その結果に基づいて算出したもの。調査対象者は、過去1年以内にコールセンターを利用した人。

 1位となった「ファンケルオンライン」は、全体でも5位にランクインした。化粧品通販・健康食品通販部門のコールセンターランキングは、1位が「ファンケルオンライン」(64.1)、2位が「DHC」(59.2)、3位が「サントリーウェルネス」(58.8)、4位が「オルビス」(56.9)、5位が「富士フイルム」(53.6)となった。

■化粧品通販・健康食品通販コールセンターランキング(単位:Pt)

1位:ファンケルオンライン(64.1)

2位:DHC(59.2)

3位:サントリーウェルネス(58.8)

4位:オルビス(56.9)

5位:富士フイルム(53.6)

6位:ドクターシーラボ(52.3)

7位:HABA(51.8)

8位:再春館製薬(51.3)

9位:アテニア(48.1)

トライベック・ブランド戦略研究所

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く