このページの本文へ

10万ドルで遺伝子操作による不妊治療を請け負う米企業の正体

Emily Mullin

2017年08月10日 08時16分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

人間の卵子に対して遺伝子操作をすることで不妊を治療する企業が米国で設立された。すでに2016年にメキシコで、遺伝子操作をしたヒト胚を子宮に戻して、子供を誕生させることに成功したとしている。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】

Web Professionalトップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

ピックアップ