このページの本文へ

リコーの全天球カメラ「THETA SC」に初音ミクコラボモデルが登場!

2017年08月08日 10時00分更新

文● ハシモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKU」
「RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKU」

 リコーは8月8日、全天球カメラ「THETA SC」の限定モデルとして、初音ミクとコラボした「RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKU」を発表した。価格は3万3939円(税別)。

 特設ウェブサイトでの受注販売方式で、9月1日12時から10月31日12時までの期間限定で受注を行なう。発送時期は9月末頃からとなる。

 THETA SCは2016年10月に発売されたTHETAシリーズの下位モデルで、上位モデル(THETA S)と比較してHDMI出力が省かれている。

初音ミク10周年を記念したモデルだ 初音ミク10周年を記念したモデルだ

 初音ミク10周年を記念した製品で、本体がブルーグリーン塗装となっているほか、初音ミクの公式イラストが描かれている。

アプリはAndroid用とiOS用を用意 アプリはAndroid用とiOS用を用意

 機能面ではオリジナルシャッター音を採用するほか、撮影した360度画像を本機専用の編集アプリに取り込むことで、初音ミク(の3Dモデル)との合成ができる。

 本製品にはシリアルナンバー入りのドックタグ型キーホルダーやABITAX製専用ケースも同梱。専用の化粧箱に入れられて発送される。

 なお、同社は9月1日から幕張メッセで開催される「初音ミク『マジカルミライ 2017』」の同社ブースにて先行販売を行なう。3日間の会期で合計117台(39台×3日)販売するとのことだ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART