このページの本文へ

アーケード筐体と同様のビュウリックス配置で設計

HORIのアケコンセットで12万円台、GTX 1060搭載「KOF XIV」推奨PC

2017年08月07日 08時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「LEVEL-C122-i5-RNJR-KOF RAPSET」

 ユニットコムは8月7日、アーケードコントローラー「HORI リアルアーケード Pro.V HAYABUSA」がセットになった「THE KING OF FIGHTERS XIV STEAM EDITION」推奨パソコン「LEVEL-C122-i5-RNJR-KOF RAPSET」の販売を開始した。

 付属のHORI リアルアーケード Pro.V HAYABUSAは、タイトーのアーケード筐体と同様「ビュウリックス配置」で設計されている。独自開発のHAYABUSA ユニットを搭載し、優れた応答速度と入力制度を実現するという。また、パソコン工房で推奨パソコンを購入すると、DLCキャラクターやコスチュームが手に入る「THE KING OF FIGHTERS XIV STEAM EDITION: UPGRADE PACK」をプレゼントする。詳細は以下の通り。

THE KING OF FIGHTERS XIV STEAM EDITION: UPGRADE PACK
DLCキャラクター4体(ロック・ハワード、ヴァネッサ、山崎竜二、ウィップ)
DLCコスチューム8着(八神庵、麻宮アテナ、ナコルル、シュンエイ、クーラ、明天君、 シルヴィ、アンヘル)
デジタル・アートブック(DLC キャラクターの設定資料も掲載)
デジタル・サウンドトラック(最新楽曲も収録。全30曲が楽しめる)

Mini-ITXケースを採用

 LEVEL-C122-i5-RNJR-KOF RAPSETは、Core i5-7500(3.4GHz)、GeForce GTX 1060(3GB GDDR5)、H110チップセット、8GBメモリー、240GB SSD、1TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は12万9578円。

■関連サイト

カテゴリートップへ