このページの本文へ

汐見板金「Delid Master」

ほとんどのCPUに対応する殻割り器が汐見板金から発売

2017年08月02日 23時47分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 汐見板金から、CPU殻割りツール「Delid Master」が登場。オリオスペックで販売がスタートした。ただし初回入荷分はすでに完売している。

汐見板金が製作したCPU殻割りツール「Delid Master」。初回入荷分はすでに完売している

 「Delid Master」は、「現存するほとんどのCPUに対応できる、CPU殻割り(ヒートスプレッダ取り外し)ツール」(汐見板金)。殻割りアームの上下機構と、固定CPUサイズ変更機構を装備。さらに、スプレッダーが外れる際に、スライドしすぎることによって周辺部材とぶつかり破壊されることを防ぐ、スプレッダーリミット機構を備える。これにより安全に殻割りを行なえるという。

「現存するほとんどのCPUに対応できる」という殻割りツール。国産品らしく細部までこだわった作りだ

 本体は、極厚3.2mmのSECC鋼板を用いた頑強な構造で、どっしりと安定した作業を実現。別途、キャップボルトを締めるための専用ラチェットレンチが付属する。また、スプレッダー再装着ツールも付属。グリス交換後は、殻割り前の状態にスプレッダーの再装着が可能だ。

スプレッダー再装着ツール。殻割り前の状態にスプレッダーの再装着が可能

 Skylake-Xの殻割りをはじめ、製品にはマニュアルが付属するほか、ウェブサイトでも使用方法を確認できる。なお、殻割りにともなう保証は一切ない点には注意が必要。

付属のマニュアル

 価格は1万3800円。次回入荷は8月中旬以降となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中