このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

今年の夏は「そうだ 京都、行こう。」暑くても素敵な「京の夏の旅」レポート

2017年08月10日 10時00分更新

文● 佐藤ポン 編集●南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 誰もいちどは耳にしたことのあるフレーズ「そうだ 京都、行こう。」は、JR東海が20年以上前から使用している京都旅行のキャッチコピー。美麗な映像と優雅な音楽のCMを見るたびに、京都に足を運びたくなる方も多いのではないでしょうか?

 2017年夏、今年もJR東海は「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンの一環として、さまざまな京都旅行の提案をしています。今年は「京都 お茶の宇治・お酒の伏見 満喫の旅」と題したツアーを企画。特徴はふだんめったに見られない京都のレアスポットを中心にした、さまざまなツアーが用意されていること。

 今回はJR東海と京都市観光協会によるツアー体験会に参加させていただきました。この夏、どこか旅行に行こうと考えている方の参考にしていただきたいです。京都、マジいい街ですよ。オススメです!

プレスツアーに参加した媒体のほとんど(というかASCII.jp以外)は旅行雑誌や旅行サイトばかり。ホントにウチが参加してもよいのでしょうか?
今回のツアーの裏のテーマは「まだ誰も知らない京都をめぐる旅」とのこと。なので京都旅行の達人でも、まだ訪れたことのない珍しい施設を見学できるそうだ
プレスツアー中は“2017京都・ミスきもの”(伊谷英里子さん:左)と“2017ミス日本酒京都代表”(白濱萌音さん:右)も途中参加し華を添えてくれました

●【ツアーの詳細はこちら】
京の夏の旅
●【「そうだ 京都、行こう。」】2017年夏特集
テーマでめぐる京都旅 宇治&伏見

「京の夏の旅」プレスツアー体験レポート

 東京駅から新幹線に乗り、「京の夏の旅キャンペーン」のパンフレットをパラパラと見ているうちに京都駅に到着してしまった。さすが新幹線、超速い! 出発前にいろいろな方から「夏の京都は暑い」と聞いていたので覚悟をしていたのだが、この日は京都駅のホームに降りても東京とほとんど変わらなかった。筆者的にはどう考えても夏のコミケの待機列の方が暑い。

東京駅から新幹線に乗って京都へ向かう。さすが新幹線、2時間ちょっとで着いてしまう東京駅構内のあちこちに、今回取材する京都旅行のポスターが貼られている。出発前からワクワクが止まらない!

 京都駅に集合したツアー一行はバスに乗り、約30分かけてひとつめの見学地「大雲院 祇園閣」に向かった。この寺院はふだんは一般公開されておらず、「京の夏の旅」特別公開として9月30日まで特別公開されている。いきなりレアなスポットの見学である。

京都レアスポットその1、大雲院 祇園閣。約36メートルもある塔のような建物は周囲からよく見える

 大雲院の歴史は古く、天正15年(1587年)に織田信長・織田信忠父子の菩提を弔うため正親町天皇の勅命を受ける形で創建された。当時は別の土地に建てられていたが、昭和48年に現在の位置(大倉財閥創始者・大倉喜八郎の別荘)に移転されたそうだ。

 この施設最大の目玉は、なんといっても敷地内にそびえ立つ高さ36mの祇園閣! 36mの塔は祇園祭の鉾をモチーフにした外観で、ランドマークのような存在。この周囲は高層建築物がないのでかなり目立つ。しかもこの祇園閣は登録有形文化財に指定されているそうだ。

一見するとただ石を積み重ねて作ってあるように見えるが、なんと石のカタチが左右対称。わざわざ同じカタチに加工した石で作ってある祇園閣に入ると、壁面には美しい絵が描かれていた。建物が完成したのは昭和3年だが、壁画は昭和63年に描かれた比較的新しいもの
塔のテッペンに登ると、東山の町並みをぐるりと見渡せて気持ちいい。なんとも贅沢な建物です!生まれも育ちも京都の“2017京都・ミスきもの”伊谷英里子さん

 祇園閣を見学した後は織田信長と織田信忠の碑と石川五右衛門の墓をまわり、境内にある寺宝の展示室へと進んだ。ここには織田信長にまつわるいくつもの資料が展示されていた。歴史の教科書などでよく見る織田信長の肖像画の原本や、織田信長から贈られた品々を間近で見られるのは、歴史好きにはたまらないはず。

織田信長・信忠の碑。とても大きく立派な碑なので、墓地のなかでひときわ目立つ安土桃山時代の大盗賊・石川五右衛門の墓。「ごえもん」だけに、墓石に五円玉を置いていく観光客が多いそうだ
展示室、祇園閣を含め寺内は撮影禁止だが、今回は取材なので特別に許可が下りた。訪れる方はしっかり目に焼き付けてください
歴史の教科書でおなじみ、織田信長と織田信忠の肖像画。原本はココにあったのだ大雲院を開創した開山貞安上人が織田信長からもらったとされる軍配団扇や茶道具がずらりと展示されている

【詳細はこちら】
大雲院 祇園閣 (だいうんいん ぎおんかく)
 特別公開期間:平成29年7月8日(土)~9月30日(土)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

東京ゲームショウ2017大特集!

  • 東京ゲームショウ2017レポート

  • 週刊アスキーTGS特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中