このページの本文へ

6ヵ月間に3本までプレスリリース配信料を無償化など実施

つくば市とPR TIMES、ベンチャー企業のPR支援に関して包括連携協定を締結

2017年08月03日 09時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 茨城県つくば市とPR TIMESは8月1日、つくば市のベンチャー企業に対するPR支援を目的として包括連携協定を締結したと発表。

 つくば市では、トライアル発注認定制度やリンカーズ連携事業による大手企業の技術ニーズの紹介、今年度から開始するSociety5.0社会実装トライアル支援事業など、ベンチャー支援メニューを複合的に用意している。

 今回、ベンチャー企業の活動内容を世の中へ発信し「知ってもらう」ことから、顧客開拓や資金調達、外部連携などに繋がるきっかけを掴むべく、PR支援開始に至ったという。

 つくば市の認定ベンチャー企業に対し、6ヵ月間に3本までプレスリリース配信料を無償化する「つくば市特別プラン」や、PRノウハウを提供するセミナー兼交流会を実施するとしている。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

電玉バナー(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ