このページの本文へ

暑い夏は自宅でゲーム三昧!

高コスパモデルから超高性能マシンまで、ドスパラの売れ筋ゲーミングPCをチェック

2017年08月02日 09時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ドスパラのウェブ通販サイトで販売中のゲーミングパソコンの売れ筋モデルをチェック

 暑い日が続く今日この頃、休みの日は旅行だ! アウトドアだ! という気にもなれず、冷房の効いた自宅で過ごしている。ただ、せっかくの休日なので、普段の生活では味わえないドキドキワクワクする体験をしたいという気持ちもある。自宅にいてもそんな体験ができるとすれば、ゲームだろう。

 私がオススメしたいのが、PCゲームだ。今やコンシューマー機でプレーできるタイトルのほとんどはSteamでも配信されるほか、コンシューマー機ではプレーできないMMORPGなどのオンラインゲームも楽しめる。では、実際にPCゲームを楽しんでいる人たちは、どのようなパソコンでゲームをプレーしているのか。それは、パソコンメーカーの人気商品を見れば一目瞭然だ。

 今回は、ドスパラのウェブ通販サイトで販売中のゲーミングパソコンの中から、売れ筋モデルをピックアップして紹介したい。また、ドスパラのウェブ通販サイトでは、対象パソコンの値下げや無料アップグレードを実施するセール「ドスパラの夏祭り」を開催中だ。期間は8月31日まで。

ほぼすべてのゲームを“超快適”にプレーしたい人向け!
GeForce GTX 1080 Ti搭載の「GALLERIA ZZ」

「GALLERIA ZZ」

 まず紹介したいのが、とりあえずフルHD解像度ですべてのゲームを超快適にプレーしたい人にオススメなのが、「GALLERIA ZZ」。CPUはCore i7-7700K(4.2GHz)、GPUはGeForce GTX 1080 Ti(11GB GDDR5X)を搭載するだけでなく、メモリーが16GB、ストレージが500GB SSD、3TB HDD(2TB HDDから無料アップグレード中、8月1日現在)と大容量なのも特徴だ。フルHDであれば、Steamで配信するほぼすべての大作ゲームが快適にプレーできるほか、タイトルによっては4K解像度でプレーできるだろう。

 ケースは、サイズがおよそ幅207×奥行520.7×高さ450.2mmの「ガレリア専用KTケース」を採用。前面と底面から外気を取り込んで、背面ファンと電源ユニット搭載ファンから排気するエアフローにより、ケース内の対角線を結ぶ大きな空気の流れを作って熱だまりの発生を防いでいる。

 GALLERIA ZZはドスパラの夏祭り対象モデルで、8月31日まで5000円引きの25万3778円から購入できる。何も考えずにゲームを超快適にプレーしたい! という人は、GALLERIA ZZを検討してみてほしい。

GALLERIA ZZの主なスペック
CPU:Core i7-7700K(4.2GHz)
グラフィックス:GeForce GTX 1080 Ti(11GB GDDR5X)
メモリー:16GB
ストレージ:500GB SSD、3TB HDD(期間限定で2TB HDDから無料アップグレード中、8月1日現在)
内蔵ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
インターフェース:USB 3.0端子×7、USB 3.0(Type-C)端子、HDMI端子、DisplayPort×3、マイク入力端子×2、ヘッドフォン出力端子、ライン入力端子、ライン出力端子、PS/2端子、有線LAN端子(1000BASE-T)、SDカードリーダーなど
サイズ:およそ幅207×奥行520.7×高さ450.2mm
OS:Windows 10 Home(64bit)

■関連サイト

Core i7-7700&GeForce GTX 1060搭載で15万円台
「GALLERIA XT」

「GALLERIA XT」

 次に紹介したいのが、性能と価格のバランスがいい「GALLERIA XT」。Core i7-7700(3.6GHz)、GeForce GTX 1060(6GB GDDR5)、8GBメモリー、500GB SSD、2TB HDDという構成だ。メモリーは8GBとゲーミングパソコンとしては最低限だが、ストレージはSSDとHDDを併載しているので、多くのタイトルをインストールしておける。MMORPGはもちろん、ある程度の大作ゲームもフルHDで快適にプレーできるだろう。

 こちらもガレリア専用KTケースを採用している。グラフィックスカードは後から上位モデルに付け替えられるほか、SLI構成にも対応しているので、このスペックで満足できなければ購入後にさらに強化できる。

 GALLERIA XTもドスパラの夏祭り対象モデルで、8月31日まで5000円引きの15万6578円から購入できる。ある程度快適にゲームをプレーできるパソコンがほしいけど、なるべく価格もおさえたいという人は、GALLERIA XTを検討してみてほしい。

GALLERIA XTの主なスペック
CPU:Core i7-7700(3.6GHz)
グラフィックス:GeForce GTX 1060(6GB GDDR5)
メモリー:8GB
ストレージ:500GB SSD、2TB HDD
内蔵ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
インターフェース:USB 3.0端子×6、USB 2.0端子×2、HDMI端子、DisplayPort×3、DVI端子、マイク入力端子×2、ヘッドフォン端子、ライン入力端子、ライン出力端子、有線LAN端子、PS/2端子×2、SDカードリーダーなど
サイズ:およそ幅207×奥行520.7×高さ450.2mm
OS:Windows 10 Home(64bit)

■関連サイト

人気No.1! GeForce GTX 1070搭載で17万円台
「GALLERIA XF」

「GALLERIA XF」

 最後に紹介するのが、ドスパラのウェブ通販サイトで販売中のゲーミングデスクトップパソコンで1番人気の「GALLERIA XF」。Core i7-7700(3.6GHz)、GeForce GTX 1070(8GB GDDR5)、16GBメモリー、500GB SSD、2TB HDDを搭載している。ゲーミングパソコンの性能で一番注目すべきはGPUだが、メモリーも重要。ゲームをするうえで8GBはあったほうがいいし、ゲームによってはそれでも足りない場合もあるので、16GBメモリーを搭載しているのはありがたい。

 GALLERIA ZZにはちょっと手が届かないけど、ほとんどのゲームを快適にプレーできるマシンがほしい人にオススメだ。また、ヘッドマウントディスプレー「HTC VIVE」などを使用するVR系のゲームも、このくらいのスペックがあればある程度遊べるだろう。GALLERIA XFもドスパラの夏祭り対象モデルで、8月31日まで5000円引きの17万8178円から。

GALLERIA XFの主なスペック
CPU:Core i7-7700(3.6GHz)
グラフィックス:GeForce GTX 1070(8GB GDDR5)
メモリー:16GB
ストレージ:500GB SSD、1TB HDD
内蔵ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
インターフェース:USB 3.0端子×6、USB 2.0端子×2、HDMI端子、DisplayPort×3、DVI端子、マイク入力端子×2、ヘッドフォン端子、ライン入力端子、ライン出力端子、有線LAN端子、PS/2端子×2、SDカードリーダーなど
サイズ:およそ幅207×奥行520.7×高さ450.2mm
OS:Windows 10 Home(64bit)

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ