このページの本文へ

いずれは「ほぼ富士急ハイランド」に

富士急ハイランド、VRアトラクション「ほぼドドンパ」、 「ほぼFUJIYAMA」

2017年07月28日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アトラクションのイメージ

 富士急ハイランドは7月28日、人気アトラクション「ドドンパ」および「FUJIYAMA」をVRで楽しめるVRアトラクション「ほぼドドンパ」、「ほぼFUJIYAMA」を発表。7月29日に開始する。

 コースター系絶叫マシンの積年の課題である食わず嫌いをなくし、より多くの人に絶叫する楽しさを知っていただきたいという思いから導入するという。実際に利用されていたライドマシンに乗り込み、VRゴーグル(Galaxy Gear VR)を装着すればドドンパやFUJIYAMAの360度ライド映像を楽しめる。

「ほぼドドンパ」、「ほぼFUJIYAMA」

 富士急ハイランド内「トンデミーナ」横の特設テントにオープン。各アトラクションは所要時間約4分、定員各8名。利用料金は13歳以上は500円、7歳~12歳は300円(12歳以下の子供はメーカー規定でGalaxy GearVRが利用できないためハコスコで体験)。

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!