このページの本文へ

「君の名は。カフェバス」が8月3日運行開始!! 試乗会でさっそく体験してきた!

2017年07月28日 10時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KADOKAWAグループのクールジャパントラベルと、移動ソリューション事業を手がけるWILLERが、映画「君の名は。」で登場した舞台をめぐる「君の名は。カフェバス」の運行を8月3日より開始する。今回、そのメディア向け特別試乗会が開催されるということで、さっそく体験してきたのだ。

 「君の名は。カフェバス」の旅行代金は、ひとり5800円(税込み、フード・ドリンク含む)。運行期間は、8月3日から9月29日まで。出発日により9:00発・11:30発・15:00発・17:30発がある(各便所要時間90分、途中下車での観光はなし)。詳細や申し込みは「君の名は。カフェバス in 東京」特設ページを参照してほしい。

 なお、乗車の際には「君の名は。」コースター8種類の中からいずれかひとつがプレゼントされる(指定不可)。

「君の名は。」コースターは8種類。ランダムに1種類がプレゼントされる

「君の名は。」オリジナルラッピングの
オープントップバスで映画の舞台を満喫

 「君の名は。カフェバス」は、日本で2台しかないWILLERのオープントップバス「レストランバス」に「君の名は。」ラッピングを施したもの。開放的な2階席で映画の舞台となった東京の街並みをめぐりながら、1階で調理された「君の名は。カフェバス」スペシャルセットが楽しめるようになっている。

「君の名は。カフェバス」は、日本で2台しかないWILLERのオープントップバス「レストランバス」に「君の名は。」ラッピングを施したもの
さまざまな箇所に「君の名は。」ラッピングを採用
バスの車内も「君の名は。」をテーマとした装飾が施されている
車内はゆったりした雰囲気
乗客は2階席に案内される。オープントップバスということで、天井が開くようになっており、非常に開放的で乗っているだけで気分が良い
1階は調理用スペース。ここで「君の名は。カフェバス」スペシャルセットが用意される

 8月3日からの運行ルートは、東京駅鍛冶橋駐車場を起点に、絵画館駐車場、信濃町駅前陸橋、信濃町交差点、四谷四丁目交差点、新宿ユニカビジョン、新都心歩道橋下 交差点、新宿警察署裏 交差点、新宿南口、四ツ谷駅の9ヵ所。最後に、東京駅鍛冶橋駐車場に戻る。

写真は、新都心歩道橋下 交差点を通過したときのもの

「君の名は。カフェ」人気メニューの
カフェバス用スペシャルセットも!

 「君の名は。カフェバス」スペシャルセットは、全国で好評を博した「君の名は。カフェ」の人気メニューをカフェバス用にアレンジしたもの。「瀧と入れ替わった三葉も思わず写真を撮りたくなったパンケーキ」「司と高木からもらったタマゴサンドとコロッケで作るコロッケパン」『「お前は誰だ?」アイスラテ』の3品だ。

「君の名は。カフェバス」スペシャルセット
「瀧と入れ替わった三葉も思わず写真を撮りたくなったパンケーキ」
「司と高木からもらったタマゴサンドとコロッケで作るコロッケパン」
『「お前は誰だ?」アイスラテ』

 「君の名は。カフェバス」によるツアーは、映画と同じ風景を眺めて感動を新たにしたり、あるいはスペシャルセットを味わいつつと楽しんでいるうちにアッという間に終わったという印象で、もうひと巡りしたくなったほどだ。「君の名は。」ファンは、ぜひ「君の名は。カフェバス」を楽しんでほしい!

自撮り写真や記念写真をSNSにアップしたい方向けに、記念撮影用のパネルも用意

カテゴリートップへ

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社