このページの本文へ

BOX型カスタムコントローラー「LB-A08」マイナス20度の環境に対応

2017年07月27日 20時05分更新

文● 江幡/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジテックINAソリューションズは7月27日、Skylake世代のCPUを搭載し、マイナス20度からの環境に対応するBOX型カスタムコントローラー「LB-A08」を発表。8月上旬から発売する。

 本製品は冷蔵、冷凍庫などのマイナス20度から広範囲な温度条件下で使用可能な設計になっており、様々な環境で使用できるとのこと。 本体には空冷ファンが搭載されていないファンレス仕様となり、さらに、記憶装置はSSDを採用。HDDのような回転動作ノイズもなく、静音性に配慮が必要な環境にもおすすめできるという。

 また、本体前面と背面には、4K出力に対応したHDMI端子を2つに、COMポートが6つ。ギガビットLANは3ポート備えるなど、様々な入出力端子に対応している。 ウォールマウントキットも標準で付属し、様々なスタイルで設置が可能。価格はオープンプライス。

USB 3.0、USB 2.0、ギガビットLAN、マイクやラインアウトなどHDMIにVGA、COMポートはなんと6ポートも備えている

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース