このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

FFXIVの世界観をイメージしたドリンクやフードを注文して、オリジナルコースターなどをゲットしよう

この夏はファイナルファンタジーXIVを満喫! 推奨PCもあるエオルゼアカフェを堪能してきた

2017年08月02日 11時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「紅蓮のリベレーター」もフルHD、最高品質設定で非常に快適!
FFXIV推奨パソコン「LEVEL-C122-i5-RNJR-FFXIV」の性能をチェック

「LEVEL-C122-i5-RNJR-FFXIV」

 せっかくなので、「エオルゼアカフェ in 横浜2017」に設置してあるiiyamaPC LEVEL∞のFFXIV推奨パソコン「LEVEL-C122-i5-RNJR-FFXIV」について紹介したい。

LEVEL-C122-i5-RNJR-FFXIVは、およそ幅178×奥行388×高さ296mmとコンパクトなMini-ITXケースを採用している。フルタワーケースやミドルタワーケースが置けないスペースにも設置できるのが特徴だ。

 ケース内はミドルタワーやフルタワーと比べると狭いものの、GeForce GTX 1080 Tiなど大型のグラボも搭載できるスペースは確保してある。また、NVMe対応のM.2 SSDに加え、SATA接続のSSDまたはHDDを最大2台まで搭載できるなど、拡張性はミドルタワーケースに劣らない。

およそ幅178×奥行388×高さ296mmとコンパクトなMini-ITXケースを採用

 全面のエアベント部分から吸気、背面から排気するエアフローに加え、側面や底面にメッシュパネルを採用し、熱をにがしやすい効率的なエアフローを確立している。FFXIVをプレイしていても、熱は筐体がほんのり温かい程度におさえられる。加えて、BTOカスタマイズで簡易式の水冷クーラーを追加できるので、上位のパーツ構成にする予定があって熱が不安という人は追加しておくといいだろう。

 インターフェースは本体背面にUSB 3.0端子×2、USB 2.0端子×4、PS/2コネクターなどを配置。GPUの外部出力は、DVI端子、HDMI端子、DisplayPort×3(GPU外部出力は、使用部材によりコネクター数が変更する場合がある)。本体前面の右側にもUSB 3.0端子×2を搭載する。

 実際に試用したときは、キーボードを背面、マウスとヘッドセットを前面右側のUSB 3.0端子に接続してプレイしていた。キーボードは固定なので背面に接続して問題ないが、マウスは場面によって激しく動かす場合があるため、なるべくコードに余裕があった方がいい。前面右側のUSB 3.0端子のおかげで周辺機器が取り回しやすいのはありがたい。

背面のインターフェースはUSB 3.0端子×2、USB 2.0端子×4、PS/2コネクターなどを配置。GPUの外部出力はDVI端子、HDMI端子、DisplayPort×3(GPU外部出力は、使用部材によりコネクター数が変更する場合がある)

 さて、ゲーミングパソコンで一番気になるのは、やはりマシンの性能。LEVEL-C122-i5-RNJR-FFXIVは、Core i5-7500(3.4GHz)、GeForce GTX 1060(3GB GDDR5)、8GBメモリー、240GB SSD、1TB HDDという構成だ。この性能で、どれくらいFFXIVが快適に遊べるかベンチマークで検証してみた。

 総合的な3D性能を検証する3DMarkでは、Time Spyが3796、Fire Strikeが9690、Sky Diver23301がという結果になった。FFXIVだけでなく、大作3Dゲームなどもある程度は快適にプレイできるだろう。

Time Spyの結果
Fire Strikeの結果
Sky Diver

 続いて計測したのが「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク」。紅蓮のリベレーターは従来の「蒼天のイシュガルド」と比べて負荷が高くなっている。ベンチマークでは、最高品質、1920×1080ドット、フルスクリーン設定で計測したところ、11465(非常に快適)という結果だった。LEVEL-C122-i5-RNJR-FFXIVであれば、「紅蓮のリベレーター」もまったく問題なくプレイできる。

「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク」の結果

「紅蓮のリベレーター」に「エオルゼアカフェ」、この夏は「FFXIV」を満喫しよう!

 FFXIVは、「紅蓮のリベレーター」が発売されたり、「エオルゼアカフェ in 横浜2017 」がオープンしたりと、ますます盛り上がりをみせている。先述した通り、FFXIVではレベル35まで無料でプレイできるフリートライアルも実施中なので、現在プレイしている人はもちろん、夏休みに何か楽しいことを始めたいという人も、この機会にFFXIVの世界を満喫してみてはいかがだろうか。そして、プレイを始めたら「エオルゼアカフェ in 横浜2017」に足を運んで、FFXIVの世界観をリアルの世界でも味わおう。

 また、これからFFXIVを始めたいけど、ゲームにどれくらいのパソコンの性能があればいいのかわからないという人は、FFXIV推奨パソコンのLEVEL-C122-i5-RNJR-FFXIVをチェックしてみてほしい。

FFXIV推奨パソコン買うなら今! 8月31日まで
LEVEL-C122-i5-RNJR-FFXIVが7000円引き!

 パソコン工房のウェブ通販サイトでは、FFXIV推奨パソコンをお得にゲットできる「エオルゼアカフェ応援キャンペーン」を実施中だ。「エオルゼアカフェ in 横浜2017」への機材提供記念として、一部モデルがスペシャルプライスになる。LEVEL-C122-i5-RNJR-FFXIVは、7000円引きの10万7978円から購入できる。期間は8月31日までとなっているので、FFXIV推奨パソコンの購入を検討している人は、今がチャンスだ。

試用機の主なスペック
機種名 LEVEL-C122-i5-RNJR-FFXIV
CPU Core 5-7500(3.4GHz)
グラフィックス GeForce GTX 1060(3GB GDDR5)
メモリー 8GB
ストレージ 240GB SSD、1TB HDD
内蔵ドライブ ー(オプションで搭載可能)
インターフェース USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×4、PS/2コネクター、アナログ6chサウンドなど、GPUの外部出力は、DVI端子、HDMI端子、DisplayPort×3(GPU外部出力は、使用部材によりコネクター数が変更する場合がある)
電源 500W 80PLUS SIVER認証 ATX電源
サイズ およそ幅178×奥行388×高さ296mm
OS Windows 10 Home(64bit)
価格 11万5538円から

(提供:ユニットコム)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ