このページの本文へ

機能性成分入りの「サラ牛」バージョンも

吉野家、夏定番「麦とろ牛皿」今年も! おいしくて ヘルシー志向

2017年07月24日 18時20分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「麦とろ牛皿御膳」は749Kcal 、「麦とろサラ牛御膳」752Kcal。カロリーはサラ牛がやや高いけど、機能性。

 牛丼の「吉野家」は「麦とろ牛皿御膳」を7月26日10時から発売します。並盛580円。同時に、「サラシア由来のサラシノール」成分入りの牛丼の具を使用した「麦とろサラ牛御膳」も発売します。並盛680円。

 麦とろ牛皿御膳はおなじみ「牛皿」に滋養強壮効果がある「とろろ」、食物繊維豊富な「麦飯」を組み合わせた夏にぴったりのメニュー。2015年に登場してから期間限定メニューとして好評とのこと。

 初登場の麦とろサラ牛御膳は、「サラ牛」を使用します。成分のサラシノールは食後の血糖値の上昇をゆるやかにする効果があるとされているため、糖分や血糖値が気になる方向けとのこと。おいしさはそのままだそうですよ。

 夏にさっぱり食べられそうな機能性食品です。

■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!


ナベコ

おいしいものをひたすら食べる人。お酒も好き。グルメ連載やっています→「寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 人気記事「酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題 」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」など。 Facebookやってます!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧