このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集第62回

アイコンなどを大きくして操作しやすくするXperiaテク

2017年07月26日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前回は画面上の文字サイズを大きくして見やすくするテク(関連記事)を伝えましたが、実は最新モデルのXperiaなら、文字だけでなくアイコンや入力フォームなども大きくして表示する機能も用意されています。

 設定方法は、設定→ユーザー補助へとアクセスし、「表示サイズ」をタップします。

設定のユーザー補助に「フォントサイズ」と「表示サイズ」のふたつがある

 表示サイズの変更は「小」、「標準」、「大」の3段階で、スライダーで調整可能。画面上部にはプレビューが表示されるので、どの設定がどれくらいの大きさになるのかわかりやすくなっています。

表示サイズは3段階で調整できる

 例えば表示サイズを変更すると、検索フォームの幅が広くなったり、時計ウィジェットのサイズがほかのアイコンの配置スペースに会わせてサイズが変わります。通知バーのアイコンも設定に合わせて大きくなっているのでより見やすくなります。また、クイック設定ツールのアイコンも大きくなるのでタッチ操作もしやすくなりますよ。

ホーム画面ではウィジェットの文字サイズや検索フォームが大きくなっているのがわかるドロワーもアイコンサイズに変更はないが、検索フォームの幅が変わっているので、アイコンの配列間隔が微妙に違う
クイック設定ツールはアイコンの表示が大きくなるので、ひとめでわかり操作しやすい

 設定の変更はTwitterなど一部のアプリにも適用されます。アプリのアイコンなどが小さくて使いにくいと感じているユーザーは、表示サイズを変更してみましょう。

Twitterもアイコンサイズなどが変わるので使いやすくカスタマイズできる

 前回紹介したフォントサイズと組み合わせて使えば、文字やアイコンをかなり大きくできるので、小さな文字などが見えにくい人にはオススメです!

※Xperia XZ Premium SO-04J/Android 7.1.1で検証しました。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART