このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第325回

ウイスキー専門店のおいしさを550円~堪能できる

世界で1本のメーカーズマーク「クラフトハイボール」の店が銀座に!

2017年07月20日 17時15分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バーボンウイスキーの「メーカーズマーク」をご存知でしょうか? 特徴的なのは真っ赤な封蝋。実は封蝋は、1本ごと手作業なのでまったく同じものは存在しないのです。それぞれが世界で1本のメーカーズマーク。そんな“クラフト感”も手伝ってメーカーズマークの人気は日本でも伸びているそう。

■メーカーズマークの専門店が銀座コリドー街にオープン

銀座コリドー街の路面。銀座と新橋の中間あたり。

 メーカーズマークのコンセプト店「Maker’s Mark CRAFT HIGHBALL STAND」が東京・銀座に7月18日オープンしました。オシャレなコリドー街の一角のこじんまりとした路面スペースです。

メーカーズマーク専門店。ハイボール各種が楽しめます。
店内はスタンディングで気さくな雰囲気。アルコールは550円~。

 メーカーズマークは原料に一般的なバーボンとは異なりライ麦ではなく冬小麦を使用しているため、甘めで華やかな香り、まろやかな口当たりが特徴です。Maker’s Mark CRAFT HIGHBALL STANDではメーカーズマークならではのやわらかな味わいが感じられるハイボール各種を用意。魅力の真髄を味わえます。

■クラフトハイボール、シェイクハイボールなどを用意

 ドリンクメニューは、メーカーズマークにオレンジピールやライムなどを添えた「メーカーズクラフトハイボール」(550円)や、フルーツやスパイスを漬け込んだ「漬込みハイボール」(650円)、フルーツやハーブとシェイクしてつくる「シェイクハイボール」(各700円)など。

ローズマリーやコーヒービーンズなど珍しい材料でハイボールをアレンジ。

<メニュー例>
●メーカーズクラフトハイボール
(オレンジピール、ライム、ローズマリー、コーヒービーンズ)
………各550円
●メーカーズマーク 漬込みハイボール
(ライム&シナモン、レモン&ジンジャー、オレンジ&ジュニパー)
………各650円
●メーカーズマーク シェイクハイボール
(ライム&キューカンバー、レモン&バジル、グレフル&ローズマリー)
………各700円

■飲んでみました

 クラフトハイボールとはどういうものでしょうか?

「メーカーズクラフトハイボール(オレンジピール)」

 クラフトハイボールの“オレンジピール”は、ハイボールとは別添えでオレンジピールを出してくれました。はじめはスタンダードなハイボールを味わって、次にオレンジピールを搾り入れて香りの変化を楽しむという飲み方がオススメだそう。

 なるほど、自分で仕上げるから“クラフト”なのですね。

オレンジピールを擦るように搾ってからグラスに入れます。
搾る位置はグラスのふちより下で。

 オレンジピールは搾ったとき、苦味成分が下に落ち、華やかな香りだけがグラスの口元につくため、グラスのふちより少し下の位置で搾ると良いと教えてもらいました。グラスの真上で搾るものだと思っていたのでびっくり。試してみると、華やかでかつ柔らかくトゲがない香りが加わりましたよ。スタンダードなハイボールを飲むのと全然雰囲気が違います。

■ハーブなどをひと晩漬けた「漬込みハイボール」

バーテンダーさんがひとつひとつつくってくれます。

 漬込みハイボールとは、ひと晩ハーブなどを漬込んだウイスキーを炭酸で割ったもの。「ライム&シナモン」は、シナモンの香ばしい香りでハイボールの奥行きが出て今まで飲んだことがない味わいでした。シナモンはなかなか個性的。ですが、メーカーズマーク自体が力強いですし、ライムの柑橘でさっぱりするので絶妙な相性です。

■シェイカーで仕上げる「シェイクハイボール」

シェイク!
意外なことにきゅうりとも合う!

 シェイカーで仕上げるシェイクハイボールは、空気が入るためまろやかな味わいになり、ハーブとの一体感も出ます。「ライム&キューカンバー」をいただいたところ、ライムの柑橘の香りとキューカンバー(きゅうり)の香りがさっぱりしてとても飲みやすかったです。グビグビ飲みたい人にオススメ。

■フードも用意!メーカーズマークに合う洋食

「自家製シャルキュトリ盛り合わせ」(700円)
「スタッフドミートボール」(500円)
ミートボールは2本入りですよ。ミートボールとは言いますが洋風なオシャレな味でおいしかったです。

 フードもメーカーズマークに合うものを10種類以上用意。「自家製シャルキュトリ盛り合わせ」(700円)、「スタッフドミートボール」(500円)といった洋風の軽食がメインです。メーカーズマークは味付けがしっかりしているので海外の料理にもぴったりということ。私も食べてみましたが、脂が乗った料理にも負けませんね。

 銀座という立地でドリンク550円からと予算は手頃。メーカーズマークファンの人やオシャレにハイボールを飲んでみたい人はチェックしておくとよいでしょう。

メーカーズマークの封蝋は1本1本違うため、それぞれが世界で1本。

「Maker’s Mark CRAFT HIGHBALL STAND(メーカーズマーク クラフト ハイボール スタンド)」
・住所:東京都中央区銀座7-2-14 第26ポールスタービル1F B室
・営業時間:16時~23時 ※土曜日のみ14時~23時
・定休日:無し


■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!


ナベコ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になったので写経を体験したい。Facebookやってます!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題 」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

カテゴリートップへ

この特集の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧