このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

スポーツ観戦をもっと楽しむ! スポーツ好きのための「MOVERIO」活用術

2017年08月01日 18時00分更新

文● ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Twitter」「NHKネットラジオ らじる★らじる」で試合の様子をチェック

 スポーツ観戦中の利用をオススメしたいアプリが、Amazonアプリストアで入手できる「Twitter」だ。すでにご存じの方が多い人気のSNSアプリで、同じ試合を見ている方のコメントを閲覧したり、試合の模様について感想を投稿したりすると、さらに観戦を楽しめるようになる。

 またTwitterでは、「MOVERIO BT-300」のカメラで試合の様子を撮影しながらコメントを投稿することも可能だ。Twitter上のカメラアイコンをタップすると即座に「カメラ」アプリが起動し、すぐに撮影できるようになる。写真データは自動的にTwitter上に貼り付けられるため、操作にまごつくことなく投稿できる。

「Twitter」アプリを利用すると、コメントの投稿やチェックに加えて、「MOVERIO BT-300」のカメラで撮影した写真もすぐに投稿できる
十字キー(タッチセンサー)の左側を押すと、「カメラ」アプリの設定が表示される。画面右上の歯車のアイコンをタップすると、撮影画像の比率などを選択できる

 スマートフォンとの違いは、自分が見ている試合の様子をそのまま撮影できることだ。スマートフォンの場合、一般的なカメラ同様に両手で持って構えてなどの動作が必要だが、「MOVERIO BT-300」ならシースルーのディスプレイごしに見ている風景を撮影できるため分かりやすい。カメラアプリは、シャッターボタンをタップするだけでも撮影できるため、操作に慣れると、コントローラーのほうを見ることもなくなる。

 もうひとつの「NHKネットラジオ らじる★らじる」も、Amazonアプリストア経由でインストールできるネットラジオアプリだ。NHKネットラジオ らじる★らじるは、ラジオ第1・第2、FM(NHK FM)の番組を配信しており、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・松山・福岡など8ヵ所の地域選択が可能だ(ただしエリア制限は行なっておらず、日本国内であれば聴取可能)。NHKネットラジオ らじる★らじるでは、高校野球の場合は残念ながら各地方大会の中継は行なっていないのだが、地方大会の決勝戦は中継している。全国大会については、通常のラジオ放送と同様に配信されているので、ぜひ試してみてほしい。プロ野球については適宜試合中継を行なっているので、アプリ内やNHKサイトの番組表で確認すべし。

「NHKネットラジオ らじる★らじる」
「MOVERIO BT-300」で音声を聴くには、同梱のカナル型イヤホンを使う必要がある。イヤホンは自分の好きなものに差して使えるほか、Bluetoothイヤホンも利用可能だ

「Twitter」、「NHKネットラジオ らじる★らじる」をインストールするには?

 SNSアプリ「Twitter」、ネットラジオアプリ「NHKネットラジオ らじる★らじる」は、本来はAmazon.co.jpが配布しているKindle用アプリだ。Kindleと「MOVERIO BT-300」はどちらもAndroid端末なので、利用できるというわけだ。

 Twitter、NHKネットラジオ らじる★らじるをインストールするには、事前準備が必要で、まずは「設定」-「セキュリティ」にある「提供元不明のアプリ」項目で「提供不明元のアプリのインストールを許可する」を有効にしておく必要がある。次に、「MOVERIO BT-300」のWebブラウザー経由で「Amazonアプリ完全版」(https://amazon.co.jp/getamazon)をダウンロードしてインストールすると、「Amazonアプリストア」がホーム画面に現われるはずだ。

 Amazonアプリストアを起動すると、ちょうどAmazon.co.jpサイトのようなデザインの画面が表示される。画面の切り替え時などに突然終了してしまうことがあるものの、おおむね問題なく利用可能だ。

「Amazonアプリ完全版」

 操作するには、アプリ画面左上の「三」アイコンをタップするといい。メニューが表示されるので、Amazonアプリストアという項目をタップし目的のコーナーに移動しよう。あとはTwitter、NHKネットラジオ らじる★らじるを入手するだけだ。

 なお、NHKネットラジオ らじる★らじる同様のアプリとしては「radiko.jp」があるものの、(「MOVERIO BT-300」にインストールした)Amazonアプリストア上からは検索などを行なっても見つからない状態だったため、今回は利用していない。

高い気温は精密機器にも大敵!? 熱中症対策をキチンと行なおう!

 夏場のスポーツ観戦というと、気温の高い屋外競技場で試合を見るという例は多く、35度前後を超えるような気温の中長時間観戦することも十分ありえる。せっかくの楽しいスポーツ観戦で体調を崩すことがないよう、熱中症予防として帽子や水分補給のための飲み物などを必ず持参してほしい。ペットボトルなどについた水滴や、手にかいた汗で「MOVERIO BT-300」コントローラーのトラックパッドを操作しにくくなりやすいため、乾いたタオルなども用意するといい。

今回の試合観戦の当日は、気温34度ということで、座席に座ってから20分~30分経過する頃には汗だく状態になっていた

 また、「MOVERIO BT-300」のコントローラーやモバイルルーターを長時間直射日光に当て続けることがないよう、小物入れなど小型バッグに入れて使うことをオススメしたい。その理由は、気温が高い中で直射日光を当て続けると、コントローラーやモバイルルーターの筐体表面がかなり熱くなるからだ。製品内部が高温になり、誤動作などが起こる可能性も考えられるため、スマートフォン用の小型クーラーなどで冷却するのもいいだろう。保冷剤の場合は、冷やしすぎによりコントローラーやモバイルルーターの端子部分や筐体内部に結露が発生し、故障の原因になる可能性があるため避けてほしい。

スマートフォン用の小型クーラーの一例。幅53~95mmまでのスマートフォンをはさみ、内蔵ファンにより冷却する。内蔵バッテリーにより最大5時間の動作が可能

予想以上にオススメ! 「MOVERIO BT-300」はスポーツ観戦でも役立つ!

 「MOVERIO BT-300」でのスポーツ観戦は、予想以上に快適だ。メガネ型デザインでシースルーのディスプレイを採用しているというおかげで、自分の視線の先に、スポーツ観戦をジャマすることなく必要な情報が表示されるという点がウレシイ。スマートフォンのように、画面上の情報やアプリ操作などに気を取られて肝心の試合観戦がおろそかになることがないのだ。また今回の、SNSアプリによる”実況”を楽しみつつスポーツ観戦を行なう場合のように、ネット上の情報を確認しつつリアルタイムで見たいものがある場合に大いに役立ちそうに感じた。

 よりスマートに情報を手に入れつつ、見逃せない大事な試合に集中したいなら、「MOVERIO BT-300」はオススメといえる。熱中症対策をキチンと行ないつつ、「MOVERIO BT-300」で楽しんでほしいのだ。

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

『MOVERIO BT-300』のすべてを紹介!