このページの本文へ

上海問屋「英語49キー ポケットサイズメカニカルキーボード」

ポケットに入る小型メカニカルキーボードが上海問屋から登場

2017年07月18日 23時54分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「究極の省スペース化を実現した」とうたう小型キーボード「英語49キー ポケットサイズメカニカルキーボード」(型番:DN-914809)が上海問屋から登場。ドスパラ秋葉原本店で販売中だ。

小型キーボード「英語49キー ポケットサイズメカニカルキーボード」。やや無理はあるがポケットにも入る

 この製品は、49キーだけのポケットサイズメカニカルキーボード。特殊配列となるが、FNキーやSHIFTキーを押しながら指定のキーを押すことで、ファンクションキーや数字、記号が入力できる。

本体サイズは85(D)×275(W)×35(H)mm。重量も約355gと軽い

 ブルーLEDのキースイッチは中華青軸と赤軸の2パターンをラインナップ。そのほか、キーピッチ約19mm、キーストローク約4mm、キー耐久回数5000万回。本体サイズは85(D)×275(W)×35(H)mm、重量約355g。インターフェースはUSBで、ケーブルの長さは1.55m。価格は4629円(税抜)だ。

ブルーLEDのキースイッチは中華青軸と赤軸の2パターンだ

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ