このページの本文へ

MSI「GeForce GTX 1080 Ti Lightning X」

MSI最強のVGA「GeForce GTX 1080 Ti Lightning X」が入荷

2017年07月13日 22時22分更新

文● ドリル北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIのオーバークロッカー向けハイエンドビデオカード「GeForce GTX 1080 Ti Lightning X」が入荷、明日14日から発売される。

外箱が巨大なMSIのハイエンドビデオカード「GeForce GTX 1080 Ti Lightning X」

 本製品は、3584基のCUDAコアを実装したGP102-350チップの中でも、オーバークロック耐性の高いチップを選別し、よりアグレッシブなオーバークロック設定も施すことができる独自基板を採用する。

 コアクロックは1544MHz、GPUブーストクロックは1657MHzにオーバークロック(リファレンスは1480MHz/1582MHz)。メモリークロックはOCモード時に11124MHz相当にオーバークロック設定が可能だ。

カード上面とバックプレートには、グラデーション表示が可能なRGB LEDを搭載しており、MSI独自のLEDライティング機能Mystic Lightを用いて多彩なパターンで発光できる

 基板には、トリプルファンを装備する3スロット占有大型クーラー「Tri Frozr」を搭載。Lightning用に開発されたヒートシンクは、GeForce GTX 1080 Ti Founders Editionに比べて約55%大型化が図られているうえ、8mm径のスーパーパイプ2本と、6mm径のヒートパイプ4本がニッケルメッキを施した銅製GPUベースに接することで、GPUの熱を効率的に分散するという。

 さらに、電源回路部とメモリー用にも専用ヒートシンクを搭載するほか、電源部には基板裏のバックプレートまで延びる専用ヒートパイプを搭載することで、基板に熱がこもらないようにし、カード全体では最大750Wの放熱性を実現。また、GPU温度が60度以下になるとファンの動作を停止するZero Frozrにも対応する。

 価格は12万3984円。パソコンショップ アーク、ドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で入荷を確認している。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中