このページの本文へ

涼しい屋内でVRアクティビティーが楽しめる!

楽しいィ~! 「VR ZONE SHINJUKU」は未来の遊園地

2017年07月13日 21時30分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
VR ZONE SHINJUKUのVRアクティビティーを一足早く体験してきた!

 バンダイナムコエンターテインメントは7月14日に、新宿・歌舞伎町のミラノ座跡地にVRなどの最先端技術を活用した「VR ZONE SHINJUKU」をオープンする。

 VR ZONE SHINJUKUは、延べ床1100坪という巨大な施設に、人気IPを採用した「マリオカート アーケードグランプリ VR」「エヴァンゲリオンVR The 魂の座」「ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波」のほか、独自の体感型インターフェースによる「極限度胸試し ハネチャリ」「恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル」など様々なVRアクティビティーを展開している。また、VR以外のアクティビティーやレストランなどもある。

 利用方法は予約制で、入場料と4種類のVRアクティビティーチケットがついたセットチケット「1Day4チケットセット」を販売中だ。営業期間は、2017年7月14日から2019年3月末までを予定している。

VR ZONE SHINJUKUは、新宿・歌舞伎町のミラノ座跡地にオープン。夜はプロジェクションマッピングの演出も予定

VR ZONE SHINJUKUは新宿に突如現れた未来の遊園地

 今回、メディア向けの内覧会が実施され、一足早くVR ZONE SHINJUKUを体験することができた。1階と2階にVRアクティビティーがズラリと並び、1階にはレストランとVR以外のアクティビティーが楽しめるコーナーもある。1階の中心には、クリエィティブ集団「NAKED」が担当したオブジェがあり、幻想的な空間になっている。

クリエィティブ集団「NAKED」が担当したオブジェ
レストランもある
パックマンのキャラクターのマドラーがついたドリンクガッツリ食べられるメニューも
デザートも!
レストランの横にはVR以外のアクティビティー「バーチャルリゾートアクティビティー トップクライミング/ナイアガラドロップ」も。こちらは当日チケットで体験できる

 今回は、VR ZONE SHINJUKUから新しく導入されたVRアクティビティーを中心に体験したが、VR ZONE Project i Canに設置してあったVRアクティビティーの一部も設置してある。VRアクティビティーの詳細については、コチラの記事を参照してほしい。

エヴァンゲリオンVR The 魂の座

エヴァンゲリオンVR The 魂の座は、エントリープラグのように足を延ばして乗る専用筐体を採用している
体験前にスタッフさんから説明がある。結構操作が難しいので、しっかりと聞いた方がいい奥から零号機、初号機、弐号機
筐体のレバーでエヴァンゲリオンを操作し、トリガーで攻撃マイクで友人と一緒に会話しながらプレーできる
出撃前のネルフ本部の作り込みもすごいので、ぜひ前後左右見回してほしい
発進すると、即第10使徒が現れる。絶望感が半端ない。体験したツバサもかなり怖がっていた

マリオカート アーケードグランプリ VR

マリオカート アーケードグランプリ VR
マリオカートの世界が目の前に広がる
手に「VIVE TRACKER」を装着し、空中に浮いている風船にぶら下がっているアイテムに触れれば入手して使用できる
ジサトラハッチがラッキー橋本をハンマーで攻撃。ご満悦

恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル

恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル
手元のレバーを前に倒せば前進、後ろに倒せば後退、左右に傾ければ傾けたほうに曲がるレバーには懐中電灯をオンオフできるスイッチがある。恐竜に見つかったときは懐中電灯をオフにしてしゃがむとバレにくくなるが、移動速度は落ちる
暗がりで急に恐竜が目の前にいたりするので、結構ビビる
プレー後にどこまで進んだかをモニターでチェックできる。上に行けば行くほどゴールに近い

ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波

ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波
プレー前にみんなでかめはめ波の練習
腰と両手、両足にVIVE TRACKERを装着
戦う前に戦闘方法を教えてもらえるのだが、師匠は悟空、ベジータ、ピッコロ大魔王、クリリンから選択できる。悟空は丁寧に教えてくれるが、ベジータは厳しいなど、キャラクターによって教え方に差がある
両腕を腰に当てて気を貯めるポーズをすると本当に気が溜まるしっかりと腰を落としてかめはめ波を撃とう
結構相手にかめはめ波を当てるのは難しい仙頭も売ってるぞ

釣りVR GIJIESTA

釣りVR GIJIESTA
釣り竿型のコントローラーは、サカナがヒットしたときの微細な振動を再現している。竿を振ると同時にトリガーを離す
飛距離も画面に表示される
何匹釣れたか勝負ルアーは途中で変更できる
ハッチVSつばさ
いた!必死に釣り上げるつばさ
網型のデバイスを持ってサカナをすくいあげるお見事!
結果、つばさは3匹、ハッチは2匹釣り上げた。数ではつばさ、大きさ勝負ではハッチが勝利

極限度胸試し ハネチャリ

極限度胸試し ハネチャリ
専用体感マシンにより、本当に風を感じながら空を飛んでいる臨場感を全身で体感できる

巨大風船爆発ルーム PANIC CUBE

巨大風船爆発ルーム PANIC CUBE
ナゾを解いて脱出しないと風船が膨らんで破裂する右と奥の壁がタッチでき、出てくるナゾごとに操作は異なる
友達同士で協力して謎を解いて脱出しよう
脱出できないとこうなる

 お台場にオープンしたVR ZONE Project i Canは、未来のゲーセンのようだったが、VR ZONE SHINJUKUは規模も大きくなり、VRの魅力を活用した遊園地のようだった。当日はとても暑かったが、屋内なのでとても涼しく快適にVRアクティビティーを体験できた。新宿・歌舞伎町とアクセスもよい場所にあるので、休日を利用してVR ZONE SHINJUKUで存分にVRアクティビティーを楽しんでみてはいかがだろうか。

施設概要

施設名:VR ZONE SHINJUKU
施設面積:1100坪(約3500平方メートル)
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-29-1(JR新宿駅東口 徒歩7分、西武新宿駅 徒歩2分)
料金:1Day4チケットセット 4400円(入場料とVRアクティビティーチケット×4)、入場料 800円(6歳~12歳のこどもは500円、5歳以下無料)
VRアクティビティー対象年齢:13歳以上
利用方法:予約制
営業開始日:7月14日
営業時間:10時~22時(最終入場時間は21時)
営業日:年中無休

カテゴリートップへ