このページの本文へ

ヤマハ、Microsoft認定Skype for Business向けマイクスピーカーシステム

2017年07月13日 17時45分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヤマハは7月12日、ユニファイドコミュニケーションマイクスピーカーシステム「YVC-1000」の「Skype for Business」向けマイクロソフト認定モデルとして「YVC-1000MS」を発表した。価格は12万9600円で、10月から全国で発売する。

 中~大会議用マイクスピーカーシステムとして発売中のYVC-1000のSkype for Business向けマイクロソフト認定モデル。専用の音質チューニングやマイクミュート連動などの仕様調整をして、場所やデバイスを選ばずにオンラインコミュニケーションができるとしている。

 また、Skype for Businessの発着信時の操作ができる「コールボタン」を搭載し、マウスなどの操作をせずに着信や通話終了もできる。

 さらに、オプションの拡張マイク「YVC-MIC1000EX」を最大4台まで接続し、会議室のレイアウトや参加人数に合わせた対応が可能。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ