このページの本文へ

イヤホンをひたすらエイジングするだけ! ニッチだけど超便利なキット

2017年07月13日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イヤホン・ヘッドホンをひたすら長時間に渡ってエイジング(エージング)できる、ニッチな工作キット「イヤホン エージング機 キット」が話題になっている。取り扱っているのは家電のケンちゃんで、価格は2300円。ただし人気につき、即完売状態になってしまった。

イヤホンやヘッドホンを買う度に長時間エイジングをする。そんなオーディオマニアにピッタリな、エイジング専用のツールが登場した

 高級イヤホン・ヘッドホンユーザーの間では、定番となっている音慣らしのためのエイジング(エージング)。アンプなどに繋いで音楽を長時間鳴らしたり、イコライザーでホワイトノイズやピンクノイズといった信号を流す方法が一般的だ。いずれもそれなりの環境が必要になるところ、本製品はUSB電源のみでその効果が実現できるという。

 PSoCマイコンを使用したシンプルな工作キットで、いわばエイジング特化のノイズ発生装置。実際の音楽信号に近いパワースペクトル分布を持つ「プログラム模擬信号」を参考にした、低域や高域が過剰にならないノイズ信号を発生させる仕組みになっている。

 使い方は、USB電源を接続しイヤホンをジャックに挿し込むだけ。これだけで「何十時間でも何百時間でもノイズ信号がひたすら流し続ける」(マニュアル参照)ことが可能で、気が済むまでエイジングできるというワケだ。

技術系サークル「fixer」が手がけた工作キットで、ハンダなどでの組み立てが必要。完成するのは、「プログラム模擬信号」を参考にしたノイズ信号を発生させる装置だ

 インターフェースは3.5mmオーディオプラグに対応、USB ACアダプターなど5V電源からの給電を想定している。ノイズ信号は左右逆相で出力されることから、音漏れも最小限。音量はHIGHT/LOWの2種類から選択できる。

 また、電力は「1μW~0.1mW程度」と小さいため、過大入力によりイヤホン・ヘッドホンにダメージを与える心配もない。なお、マイコンの開発環境を用意すれば、任意の信号発生パターンをプログラムすることもできるようだ。

USB給電で動作、3.5mmジャックや音量切替スイッチを備える。なお、デモ機で使用されているアクリル板は付属しないため、必要に応じて用意しよう

 現在は完売状態だが、ショップによれば「時期は未定だが、再入荷を予定している」とのこと。使用や組み立てにはある程度の知識が必要になるものの、お手軽なエイジング環境を探しているオーディオマニアはチェックしておこう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART