このページの本文へ

AINEX「HT-13」

M.2 SSDヒートシンク用放熱パッドがアイネックスから

2017年07月12日 23時11分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイネックスから、M.2 SSDヒートシンク用の放熱シリコーンパッド「HT-13」が発売された。別途用意した、ヒートシンクと組み合わせて使うアイテムだ。

M.2 SSDヒートシンク用の放熱シリコーンパッド「HT-13」。シリコーンゴムリングが2個付属する

 「HT-13」は、信越化学工業の「TC-100CAF-40」を採用する放熱シリコーンパッド。絶縁破壊電圧は20kV/mm、熱伝導率: 5.2W/m・Kというスペックで、高い熱伝導性と電気絶縁性を両立させた。サイズは21(W)×66(D)×1(H)mm。

アルミ製ヒートシンク「HM-21」などと組み合わせて使用する。シリコーンパッドを使用することで、SSDのラベル損傷も防止する

 製品にはシリコーンゴムリングが2個付属。同社から発売中のM.2対応SSD専用のアルミ製ヒートシンク「HM-21」など、別途用意した、ヒートシンクと組み合わせて使うことで効果を発揮する。

 価格は630円。パソコンショップアーク、パソコン工房秋葉原BUYMORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中