このページの本文へ

VRコンテンツ配信プラットフォーム「VIRTUAL GATE Project in カラオケルーム」を展開

品川のJOYSOUNDでVIVEやり放題サービスが開始!

2017年07月12日 18時15分更新

文● たかヰトモき/Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
VIRTUAL GATE Project

 テクノブラッドは、VRコンテンツ配信プラットフォーム「VIRTUAL GATE Project in カラオケルーム」を展開すると発表した。

 VRヘッドセットはHTCのVIVEを採用。広いスペースを確保できるカラオケ店舗の特性を活かして設備を設置する。

 実施店舗はJOYSOUND 品川港南口店の2ルーム。実施期間は2017年9月6日まで。

 体験可能コンテンツは、VRスポーツ(SAT-BOX)、Tilt Brush(Google)、SEIYA(株式会社ワンドブイ)、PROJECT LUX(Spicy Tails)、四の連鎖(IGVR)の5タイトル。

 料金は、通常ルーム料金に30分あたり216円追加、またはフリータイム料金に1080円追加のどちらかを選べる。

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!