このページの本文へ

高解像度画像と3D CADのシナジー効果を生むVR開発へ

DVERSE、凸版印刷と資本業務提携

2017年07月12日 15時30分更新

文● たかヰトモき/Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
DVERSE Inc.

 VRソフトウェア開発のDVERSE Inc.(ディヴァース)は7月10日、凸版印刷と資本/業務提携を締結した。これによりディヴァースは、凸版印刷を引受先としたConvertible Equity(CE型新株予約権)による100万ドルの資金調達を実施した。

 今後はディヴァースの「SYMMETRY alpha」と凸版印刷のノウハウを融合し、VR分野でのソリューションサービスの共同開発をする。

 SYMMETRY alphaは3D CADをVR内で表示するソフト。VR HMDを使うことで、3D CADを実寸で体感できる。

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!