このページの本文へ

高精細液晶などハイスペックにもかかわらずタブレットにして手軽に持ち運べる

ハイエンドな法人向け着脱ノートPC「Latitude 7000 12インチ コンバーチブル2-in-1」

2017年07月12日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Latitude 7000 12インチ コンバーチブル2-in-1」

 デルは7月12日、法人向けのハイエンド2 in 1ノートPC「Latitude 7000 12インチ コンバーチブル2-in-1」を発売した。

 第7世代インテルCore i5-7Y54プロセッサーを採用。タッチパネル装備の12.3型液晶(2880×1920ドット)には防汚性も備えたゴリラガラスを装備。Wacom技術のスタイラスやWindows Hello対応IRカメラ、追加バッテリーを内蔵するキーボードなどの特長を持つ。

キーボードを装着した状態でも液晶面を外側にしたタブレットモード、ヒンジを上にして山型にして置くテントなどの置き方が可能

 サイズはおよそ幅274.8×奥行き209.2×高さ7.25mm、重量約0.68g(タブレットモード時)。システム構成は8GBメモリー、256GB SSD(M.2)で、メモリーやSSDのBTOはできないが、Officeソフトの有無やセキュリティオプション(TPM 2.0、Self-encrypting OPAL hard drives、DDPE)が用意される。価格は17万7980円(税抜、送料込み)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー