このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第322回

気になる新製品を食べる!!

ウェイパー風味の焼きそばがエースコックから!濃厚すぎてびっくり

2017年07月12日 14時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「味覇(ウェイパー)」を使用した廣記商行監修の中華風焼そばがエースコックから登場する。ウェイパーは料理に使うと本格中華の味になることで有名だ。絶対においしそうだ。

ウェイパーの廣記商行が監修。

「廣記商行監修 味覇使用 中華風焼そば」
・メーカー:エースコック
・価格:280円前後
・販売日:7月17日
・・カロリー:577kcal(一食126g)

■商品概要

 万能中華調味料である廣記商行のウェイパーを使用した、オイスターソースが香る中華風カップ焼そば。

 タレはポークをベースにしっかりと香辛料を利かせ、オイスターソースでアクセントをつけた醤油風味。味覇を使用してメリハリのある味わいを表現した。具材はキャベツ、ニンジン、キクラゲ、ニラ。

 ウェイパーをイメージした真っ赤なパッケージが特徴。

パッケージのウェイパー主張が強い。

食べてみた

 ウェイパーは私も自宅で使っていますが、中華スープを作る時などに便利。旨みが濃厚です。ウェイパーの公式サイトを見ると、味の成分は鶏ガラ、豚ガラスープをベースに野菜エキス、スパイスなどをきかせているとのこと。ただし、入れすぎるとちょっと濃すぎてしまう。塩味も強いのですよね。

開けるとこんな感じ。

 作り方は一般的なカップ焼そばと同じ。具材となるかやくとタレが入っています。お湯を入れて待つ時間は3分。

タレの色が薄め。

 お湯を切ってタレをかけてみると、意外にも色が薄い。一般的なソース焼そばってドロっとしていて色も濃厚じゃないですか。ですが本製品は、麺と混ぜるとしっかり色がつかないくらい。

麺とタレを混ぜるとこんな感じ。確かにウェイパーって色が濃いわけではないですもんね。

 混ぜている時にウェイパーらしい濃厚な香りがたってきました。トンコツラーメンなどと共通する動物性の香り。加えて、オイスターソースを使っているというので、オイスターの香りもします。

いただきます!

 食べてみました。

 お……、まごうことなくウェイパーです。オイスターソースの味わいもあります。濃厚で本格的。

 だけど、しょっぱい!!

 醤油たれと言いますが、塩味が強いので中華風塩焼そばという雰囲気。麺をすすった後にご飯が欲しくなるくらいの塩味を感じました。

 確かに、おいしいのです。中華料理屋さんの焼きそばのようで、できればイカや小松菜なども乗っていてほしい。麺もふっくらもちもちしていて高級感あります。ですが、味が濃厚すぎるかも……。

 おそらく、野菜がたくさん乗っていたらいいのだろうなぁ。自宅で食べるなら茹でキャベツを乗せてみるのも手でしょう。

 ともあれ、ウェイパーの味の特徴をあますとこなく表現しているという意味では期待を裏切らなかったです。

主観バリバリ 5点満点ジャッジ!

ナベコ=酒好きの三十路

ウェイパー度 5点
麺      4点
ボリューム  5点

総合NP 2点
「夏場は汗をかくので塩分補給を兼ねていかがでしょう(喉が渇く?)。複数人でシェアしてちょっと食べるくらいであればおいしさがあとを引きます」

※NP:NabekoPoint

■関連サイト


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧