このページの本文へ

エレコム、クリップでPCに挟める小型Bluetoothマウス「CAPCLIP」発表

2017年07月11日 16時20分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Bluetoothワイヤレスマウス「CAPCLIP」M-CC2BRSシリーズ

 エレコムは7月11日、伸縮式の小型Bluetoothマウス「CAPCLIP(キャップクリップ)」と、ケーブル巻き取り式の有線マウス「Reel(リール)」を発表した。価格はCAPCLIPが6696円で、Reelが3229円。発売は7月下旬から。

 両製品ともに、外出先での使用を想定した小型マウスで、カバンのポケットなどに入れて携帯できるのが特徴。

 CAPCLIPは、IR LED搭載の3ボタンタイプBluetoothマウス。静音スイッチを搭載している。

 キャップの中にマウス本体を収納でき、傷やホコリから保護できる。また、キャップにクリップを装備しており、ポケットやパソコンなどに挟んで持ち運べる。使用時はキャップをマウントすることでSサイズのマウスと同等サイズになる。

 本体サイズは幅41×奥行き52〜87×高さ30.3mm、重量はおよそ40g。対応OSはWindows 10/RT8.1/8.1/7/XP、macOS Sierraで、適合規格はBluetooth 3.0、連続動作時間はおよそ18時間、電源は内蔵リチウムイオン充電池。カラーはホワイト、イエロー、レッド、ブルーを用意。

有線巻き取り式BlueLEDマウス「Reel」M-MK1UBSシリーズ

 Reelは、ケーブル巻き取り式の3ボタンBlueLEDマウス。赤い光の光学式マウスと比べて、凹凸面やホコリによる影響を受けにくく、正確に光が反射して快適に使用できるという。

 また、ケーブルは引っ張るだけで巻き取れるリールによって本体内に収納可能。USBコネクターは、マウス背面に固定できる。

 本体サイズは幅53.8×奥行き85.2×高さ35.9mmで、重量はおよそ54g。対応OSはWindows 10/RT8.1/8.1/7/XP、macOS Sierraで、ケーブルの長さは最大およそ63cm。カラーはブラック、ピンク、ホワイトを用意。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース