このページの本文へ

ASUS「ROG Centurion (ROG 7.1)」

10個のドライバーを搭載する7.1ゲーミングヘッドセットがASUSからデビュー

2017年07月08日 23時52分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSから、10個の独立したサウンドドライバーを搭載する7.1ゲーミングヘッドセット「ROG Centurion (ROG 7.1)」が登場した。

10個の独立したサウンドドライバーを搭載する7.1ゲーミングヘッドセット「ROG Centurion (ROG 7.1)」

 「ROG Centurion」は、左右で計10ドライバーを搭載する7.1chサラウンドヘッドセット。フロント、センター、サイド、リア、サブウーファーを担当するドライバーを搭載することで、スピーカーを使用する本物の7.1chサラウンド環境と同じ構成を実現したという。

マイクはデタッチャブル式。使わないときには取り外しておくことができる

 また、手元で音量の調節やマイクのミュート、ノイズキャンセルのオン/オフ、7.1chモードとステレオモードの切り替え、各チャンネルの音量調節などが可能なUSBオーディオステーションが付属。ノイズキャンセル用の専用マイクを搭載し、ヘッドセット装着時には環境音を90%軽減できる。

 また、FPS用、RPG用、レースゲーム用といった各ゲームジャンルに最適なオーディオ設定を行なったプリセット再生モードを搭載する。

コントロール系はUSBオーディオステーションが一括管理する

 そのほか、ヘッドホンのドライバー構成はフロント40mm、サブウーファー40mm、センター30mm、サイド20mm、リア20mm。マイクの周波数帯域は50~12000Hz、感度-26dBA。インターフェースはUSBで、ケーブル長は3m。重量450g。

 価格はツクモDOS/Vパソコン館で3万4980円(税抜)だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中