このページの本文へ

まるで映画を見るよう!? 今年一番話題の小説『86―エイティシックス―』。第2巻発売記念Twitterキャンペーンも!!

2017年07月07日 17時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 第23回電撃小説大賞≪大賞≫を受賞した話題作『86―エイティシックス―』。その第2巻が7月7日に発売! 今回は2巻発売記念として、まだ作品を知らない人、興味はあったけど読んでない人に、その作品の魅力をお伝えします。

『86―エイティシックス―』はどんな話なのか?

 単巻10万部突破と売れてると言ってはいるが、本当に面白いの?という皆さんに、1巻の魅力をご紹介。魅力的なキャラクター、世界観、重厚だけど一気に読めてしまうストーリー。読んだ後には、まるで映画を一本見たような満足感が得られるはず。

あらすじ
 サンマグノリア共和国。そこは日々、隣国である「帝国」の無人兵器《レギオン》による侵略を受けていた。しかしその攻撃に対して、共和国側も同型兵器の開発に成功し、辛うじて犠牲を出すことなく、その脅威を退けていたのだった。
 そう――表向きは。
 本当は誰も死んでいないわけではなかった。共和国全85区画の外。《存在しない“第86区”》。そこでは「エイティシックス」の烙印を押された少年少女たちが日夜《有人の無人機として》戦い続けていた――。  死地へ向かう若者たちを率いる少年・シンと、遥か後方から、特殊通信で彼らの指揮を執る“指揮管制官(ハンドラー)”となった少女・レーナ。
 二人の激しくも悲しい戦いと、別れの物語が始まる――!

 >>第1巻試し読みはこちら

注目ポイント:魅力的な登場人物とキーワード

 ここでは、主人公やヒロインたち登場人物と、作品を盛り上げるキーワードをご紹介します。

登場人物

●エイティシックスの少年・シン
第86区所属の通称・エイティシックスと呼ばれる存在の少年。戦闘部隊・“スピアヘッド”戦隊の隊長を務める。高い操縦技術を持ち、数々の戦いを生き残ってきた。

●指揮管制官(ハンドラー)の少女・レーナ
共和国軍人で、弱冠16歳で少佐にまで上り詰めたエリート。共和国が抱える「闇」を知り、死んでゆく者たちを救うために出来る限りのことをしようと考えるが……。

ほかにも、シンが所属する戦隊のメンバーやレーナの所属する軍の要人など、物語を彩る様々なキャラクターが登場。戦場へと駆り出された少年たちが叫ぶ等身大の想いをぜひ読んでみていただきたい。

キーワード

●ジャガーノート
共和国が有する自立型無人戦闘機械(ドローン)。しかし、実用レベルの戦闘用AI開発に失敗した共和国により、「人でないとされた人々(エイティシックス)」が搭乗することに。

●レギオン
敵国であるギアーデ帝国が作り出した完全自立式の戦闘機械。自動工場で生産され、共和国に日夜攻勢をかけてくる。いくつかのタイプが存在している。

●エイティシックス
全85区ある共和国の外側にある、存在しない86区に住む人々のこと。帝国の《レギオン》の襲撃により土地と資源を失った共和国が、一部の人種を迫害することで生まれた。

●知覚同調(パラレイド)
共和国が作りあげた特殊通信方式。遠距離の仲間と簡易的な五感を共有することができる。

 世界観やキャラクター設定、兵器設定など、掘り下げれば下げるほど重厚で硬派な物語が楽しめます。これまでこういった小説を手に取ることがなかった人もぜひお試しで読んでみてください。

>>『86―エイティシックス―』特設サイトはこちら

第2巻は1巻で描かれなかった空白の2年を描く――。

 第2巻で描かれるのは、1巻の感動のラストシーンに至るまでの物語です。シンとレーナが別れ、そして再び出会うまでの戦いの記録が記されます。

あらすじ  共和国の指揮官(ハンドラー)・レーナとの非業の別れの後、隣国ギアーデ連邦へとたどり着いたシンたち〈エイティシックス〉の面々は、ギアーデ連邦軍に保護され、一時の平穏を得る。  だが――彼らは戦場に戻ることを選んだ。連邦軍に志願し、再び地獄の最前線へと立った彼らは、『隣国からやってきた戦闘狂』と陰で囁かれながらも、シンの“能力”によって予見された〈レギオン〉の大攻勢に向けて戦い続ける。そしてその傍らには、彼らよりさらに若い、年端もいかぬ少女であり、新たな仲間である「フレデリカ・ローゼンフォルト」の姿もあった。  少年たちは、そして幼き少女はなぜ戦うのか。そして迫りくる〈レギオン〉の脅威を退ける術とは、果たして――?  シンとレーナの別れから、奇跡の邂逅へと至るまでの物語を描く、〈ギアーデ連邦編〉前編! “――死神は、居るべき場所へと呼ばれる”

 電撃文庫公式サイト第2巻紹介ページはこちら

2巻発売記念Twitterキャンペーン開催中!

 第2巻『―ラン・スルー・ザ・バトルフロント―<上>』発売を記念した、スペシャルなTwitterキャンペーンが実施決定! 各書店のみに置かれる、特製販売台をサイン入りでお届けしますよ。詳細は下記をよく読み参加してくださいね♪

●『86―エイティシックス―Ep.2』Twitter感想大募集!

参加要項
開催期間:2017年7月7日~2017年7月31日
参加方法:『86―エイティシックス―Ep.2 ―ラン・スルー・ザ・バトルフロント―<上>』への感想を、ハッシュタグ“#86_dengeki”を付けてツイート
プレゼント:特に素晴らしい感想を送った3名様に『86―エイティシックス―』特製販売台に著者の直筆サインを入れてプレゼントします。
 ※感想の選定は編集部が行います。
 ※発表は電撃文庫公式Twitterおよび編集ブログにて行います。

そのほか詳しい参加条件などは特設サイトの応募要項をご覧ください。
>>『86―エイティシックス―』特設サイトはこちら

『86―エイティシックス―』
■レーベル:電撃文庫
■発売:1、2巻発売中!
■定価:本体590~630円+税

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ