このページの本文へ

1万円切る充電ケース付き完全独立型ワイヤレスイヤフォン登場

2017年07月04日 19時40分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エム・エス・シーは7月4日、「M-SOUNDS(エムサウンズ)」から、Bluetooth対応で完全ワイヤレスの両耳カナル型イヤフォン「MS-TW1」を発表した。価格は9980円で、7月12日から発売する。

 片耳各4gの軽量・小型タイプでありながら、安定した装着感と、低音から高音までバランスのいい解像度のサウンドを両立しているという。ドライバーは6mmでダイナミック型を採用。

 また、「自動接続機能」や「ハンズフリー通話対応」などの機能を搭載。「バッテリー内蔵充電ケース」も付属する。同社は完全ワイヤレスイヤフォンの入門機として価格や性能の面で最適としている。

イヤフォンのインピーダンスは16Ω、再生周波数は20-20000Hz、充電時間はおよそ2時間、連続使用時間は通話が最大2.5時間、音楽再生が最大2~2.5時間、待受が最大100時間ほど。カラーはブラックとホワイトを用意している。

 充電ケースの本体サイズは幅75×奥行き33×高さ32mmで、重量はおよそ42g。充電時間はおよそ2時間。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART