このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第317回

気になる新製品を飲む!!

アルコール度数7%の新ジャンル「頂」刺激強め!暑い日にクゥーー!!

2017年07月03日 17時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月4日から登場する新ジャンル「頂<いただき>」は、アルコール度数7%と新ジャンルの中でもなかなかの高アルコール。「最高峰のコク刺激」を実現したという。気になるので飲む。

アルコール度数7%と高め!

「頂<いただき>」
・メーカー:サントリービール
・容量:レギュラー缶(350ml)、ロング缶(500ml)
・価格:オープン
・販売日:7月4日
・原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有
・アルコール度数:7%
・カロリー:100mlあたり56kcal

レギュラー缶とロング缶で展開。

■商品概要

 サントリービールは新ジャンル「頂<いただき>」を7月4日から全国で発売する。キャッチコピーは「最高峰のコク刺激」。

 旨味麦芽を中心に麦芽をふんだんに使用した力強いコク、アルコール度数7%の飲みごたえ、醗酵度合いを高めたことによる後味のキレを兼ね揃えた。加えて、高い炭酸ガス圧の刺激による飲みやすさを両立。

 パッケージは、ご来光輝く山頂を中央に配し、アルコール度数7%であることを強調したデザイン。

「最高峰のコク刺激」とは?

飲んでみた

 酒好き記者ナベコです。夏は刺激があって爽快なお酒を飲みたくないですか? ということで“コク刺激”をうたった頂<いただき>には期待。ところで新ジャンルというと「金麦」「のどごし<生>」「麦とホップ」などが売れ筋です。

缶は金色に輝いています。

 飲みました!

 クゥーーー!! 炭酸が強いです。粒が細かく勢いがあって乾いた喉を潤してくれます。これこれ~!

強炭酸が爽快! 苦みがきいたビターな味わいも私好み。

 味わいの第一印象はどっしり。新ジャンルとは思えない重厚感があります。苦みがきいていますが、ただ苦いというだけではなく奥行きがあるコク深さで、香りも豊潤。麦芽量が多いとうたっているだけはあります。

 後味はスッと軽めに抜けていきます。ちょっと物足りないですが、なるほど、飲みやすいです。暑い夏にグビグビ進んじゃいそう!

主観バリバリ 5点満点ジャッジ!

ナベコ=酒好きの三十路

爽快度    4点
アルコール度 4点
味わい    4点

総合NP 4点
「既存の新ジャンルと比べても抜きん出て刺激が強め。味も本格派。カーッと飲んで早めに酔いたい時によさそう」

※NP:NabekoPoint

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧