このページの本文へ

ホコリの溜まるPCの中でも強力冷却

ASUS、IP5X防塵規格対応ファン搭載のRadeon RX 580搭載グラフィックスボード

2017年06月30日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「DUAL-RX580-O8G」

 ASUSTeK Computerは6月30日、AMD Radeon RX 580を搭載するグラフィックスボード「DUAL-RX580-O8G」を発売した。

 AMD Radeon RX 580(最高1360MHz、OC時1380MHz動作可能)を採用し、8GB GDDR5メモリーを搭載する。映像出力はDisplayPort 1.4×2、HDMI 2.0×2、DVI-D×1。最大表示解像度は7680×4320ドット。

風圧の高いブレードを採用するファンは防塵性能も高い

 防塵規格のIP5Xに対応する防塵ファンを搭載することによりホコリの集まりやすいPCの内部でも長期間にわたって空冷が可能。独自のウイングブレード形状により約2倍の風圧が可能なほか、GPU温度が低いときはファン動作を停止するなどの機能を装備。OCも可能なリアルタイムハードウェアモニターツールやゲーム画面配信ソフトのライセンスが付属。

 本体サイズはおよそ幅242×奥行き129×高さ38mm、取り付けには2スロット分のスペースが必要。予想実売価格は3万8000円前後。

カテゴリートップへ