このページの本文へ

Adobe XDで始める爆速プロトタイピング

2017年06月30日 08時00分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ワイヤーフレームから本格的なプロトタイプまで一気に作れるAdobe XDの人気が高まっています。実際に手を動かしながら基本的な流れをつかんでみましょう。

Adobe XDは比較的新しいソフトですが、すでに大好評を得ています。そこで簡潔ながらも楽しいチュートリアルを作成しました。Adobe XDのみで設計とプロトタイピングができて、手に負えないほどの複雑さは感じないことを実感してください。

少し前に、Adobe XDとSketchを比較しました。ユーザーインターフェイスの設計にSketchは優れた選択肢ですが、PhotoshopやFireworksなどのアドビのアプリに慣れたユーザーにはAdobe XDが使いやすいでしょう。

Sketchでプロトタイプ機能を試すならサードパーティのサービスに登録して拡張機能のインストールが必要ですが、Adobe XDは最初から備えています。Adobe Creative Cloudに登録しているなら、Adobe XDの全機能が用意されています。デザイン、プロトタピング、フィードバックと一連の流れが1つのアプリで完結するなんて、これほどすばらしいことがあるでしょうか。さらにWindowsでも使えます。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング