このページの本文へ

樋口真嗣監督が特撮語る「まだ可能性があるし、受け継ぐ方法もある」

2017年07月01日 17時00分更新

文● アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 現在発売中の「週刊アスキー 特別編集 2017夏の超お買物特大号」に、樋口真嗣監督のスペシャルインタビューを収録しています。インタビューでは樋口監督が仕事を始めたきっかけ、今後の特撮について、デジタル化の利点や欠点、現在の制作環境など、幅広く話してもらいました。

 インタビューの中では

 「特撮ってまだまだ可能性があるし、受け継いでいく方法があるんじゃないかと思うので、こうやって今やっているんですけども」

 といった力強い言葉も!

 また、撮影上の工夫や「平成ガメラ」のエピソードなど、特撮ファンにとってうれしい内容となっています。インタビューの全文はぜひお手に取ってご覧ください。

 「週刊アスキー 特別編集 2017夏の超お買物特大号」は“のん”さんの表紙が目印です。全国の書店やコンビニ、ネット書店などでぜひぜひお買い求め下さいませ!

■判型:A4変型判
■ISBN:978-4-04-892997-4
■発売:2017年6月23日
■定価:本体639円+税

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ