このページの本文へ

スマホと相性◎ タッチパッド搭載Bluetoothキーボード

2017年06月24日 12時00分更新

文● コジマ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 誰もがスマートフォンを持ち歩き、タブレットをフル活用している時代です。これらとBluetoothキーボードを組み合わせれば快適なのではないか、ノートパソコンなしでもいけるのではないか、ということを多くの人が考えているでしょう。

 悩ましいのは、キーボードが板だということです。そりゃそうだろうと言われるかもしれませんが、あまりに大きいようではスマホやタブレットと一緒に持ち歩くのは面倒なもの。コンパクトで、なおかつ、そこそこの打鍵感があれば言うことなし。

 そこで「3E タッチパッド付Bluetooth Keyboard『Touch+』3つ折りタイプ」7538円)はどうでしょうか。

 パンタグラフ式で、広めのキーピッチを確保。本体サイズは折りたたみ時が幅156.5×高さ90×奥行き14.5mm、使用時が幅278×高さ90×奥行き12mmと、カバンにつっこめる薄さながら、キーピッチは16.5mm。重量はおよそ204g。

 多くの折りたたみ式キーボードからは省かれている「Delete」「Backspace」キーを搭載。さらに、56×47mmと広く設計したタッチパッドもそなえています(タッチパッドはiOSシリーズ製品に対応しておりません)。

外装にはアルミを使った素材を採用、たわみやがたつきを防止しました
3つ折り形状に折りたためるのが特徴

 スタンド機能も兼ねた専用ケース付きなのもポイント。ケース部分を開いて折るだけで、かんたんにスタンドとして使用可能です。

専用のケースが付属
ケースはスマホやタブレットを立てかけるスタンドに使える。気が利いています

 使用中に端末を切り替えられるマルチペアリング機能を搭載しています。最大3台まで接続可能なので、仕事もプライベートも切り替えが簡単ですね。また、1度本体とデバイス間でペアリングをしていれば、キーボードを開くだけでBluetooth接続されます。

薄型のわりにメカニカルキーボードっぽい打鍵感があります。キー配列はWindowsライクですが、iOSでも使える設計です
タッチパッド機能でスクロールやテキスト選択などもやりやすい

 充電時間はmicroUSB経由で2時間ほどで、およそ70時間連続使用できます。対応機種はWindowsタブレット、Androidタブレット/スマートフォン、iPad、iPhone。それぞれ、Windows 7以降/Android 3.0以降/iOS 5.0以降に対応しています。カラーはブラックとホワイトを用意しました。

マグネットタイプでケースへの収納も簡単。持ち歩きにも便利ですね

 スマホと組み合わせて持ち歩けるBluetoothキーボードを探しているなら、ぜひ候補に入れてほしいアイテムです。チェックしてみてください。

「3E タッチパッド付Bluetooth Keyboard『Touch+』3つ折りタイプ」をアスキーストアで購入する

カテゴリートップへ

お買い得情報