このページの本文へ

ZOTAC「ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti AMP Extreme Core Edition」、「ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti ArcticStorm」

ZOTACから空冷と水冷のGTX 1080 Tiが2モデル登場

2017年06月17日 23時29分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ZOTACから、GeForce GTX 1080 Tiを搭載したビデオカード「ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti AMP Extreme Core Edition」と「ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti ArcticStorm」が発売された。

GeForce GTX 1080 Tiを搭載したビデオカード「ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti AMP Extreme Core Edition」

 「ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti AMP Extreme Core Edition」は、銅製ヒートパイプとアルミフィンに90mmのワイドブレードファンを3基搭載するオリジナルクーラー「ICESTORM」を採用する製品。最上位モデル「ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti AMP Extreme」の下位モデルにあたるもので、オーバークロック版ながら、控えめにチェーンされているのが特徴だ。

 基板裏面にはバックプレート「ExoArmor」を装備する点や低負荷時にファン回転を停止させることで騒音を低減する「FREEZE」テクノロジーは従来通りサポートされる。

「ICESTORM」を採用しつつもピーキーなOC設定は不要。そんな人にはちょうどいい「ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti AMP Extreme Core Edition」

 主なスペックは、動作クロックがコアクロック1607MHz、ブーストクロック1721MHz、メモリークロック11200MHzと、最上位モデルには及ばないもののアグレッシブにカスタマイズ。ビデオメモリーはGDDR5X 11GBで、出力インターフェースはDisplayPort1.4×3、HDMI2.0b×1、DVI-D×1、補助電源は8ピン+8ピン。カードサイズは325mmだ。

 価格は11万3378円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中。

 「GeForce GTX 1080 Ti ArcticStorm」は、Thermaltake製のフルカバーウォータブロックを標準搭載する水冷モデル。言うまでもなく、動作には各種DIY水冷パーツが必須となる。なお、アクリルパーツ部分にはカスタマイズ可能なLEDイルミネーション機能を搭載。カード裏面に高剛性バックプレートを装着済みだ。

Thermaltake製のフルカバーウォータブロックを標準搭載する「GeForce GTX 1080 Ti ArcticStorm」

 主なスペックは、動作クロックがコアクロック1506MHz、ブーストクロック1620MHz、メモリークロック11010MHz。ビデオメモリーはGDDR5X 11GBで、出力インターフェースはDisplayPort1.4×3、HDMI2.0b×1、DVI-D×1、補助電源は8ピン+8ピン。カードサイズは300mm。

DIY水冷派には便利なフルカバーウォータブロックを標準搭載するGeForce GTX 1080 Ti

 価格は12万9384円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中