このページの本文へ

ロックオン、『Facebook連携プラグイン』配信開始

文●通販通信

2017年06月16日 05時59分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(株)ロックオンは14日、フェイスブックジャパン社と連携して作成した『Facebook連携プラグイン』を「EC-CUBEオーナーズストア」で配信することを発表した。

リターゲティング広告が表示可能に

 『Facebook連携プラグイン』は、同社のECオープンソース「EC-CUBE」を利用するEC企業が、Facebookページ上で手軽に自社商品を紹介できるもの。国内企業で初めて「Facebookページのショップセクション連携」に対応したほか、かつて自社ECサイトに訪れたユーザー向けに、FacebookやInstagramの「ダイナミック広告(リターゲティング広告)」を表示させることもできる。プラグインの導入にかかる費用は無料。

 機能面では、Facebookページのショップセクションに自社ECサイトの商品を連携して紹介することが可能に。商品詳細画面からの遷移もスムーズで、ユーザーはシームレスに商品を購入することができる。また、「EC-CUBE」サイトへの訪問履歴を活用したFacebookダイナミック広告(リターゲティング広告)の出稿が可能で、広告用画像の自動生成、商品購入後の広告配信の自動停止なども行える。

 プラグインのリリースに先駆けて行われた効果検証では、女性向けアパレルショップで広告配信期間中の購入件数が通常の6倍となったほか、男性向けアパレルショップで広告費用対効果が1791%(広告費用の17倍以上の売上が広告経由で発生)に達する例もあった。

■「Facebook連携プラグイン」ダウンロードサイト

■「EC-CUBE」Facebookサイト

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く